マーケティングジャーナル
Online ISSN : 2188-1669
Print ISSN : 0389-7265
特集論文 / 招待査読論文
デジタル時代におけるブランド構築
― ブランド価値協創 ―
西原 彰宏圓丸 哲麻鈴木 和宏
著者情報
ジャーナル フリー HTML

2020 年 39 巻 3 号 p. 21-31

詳細
抄録

本研究では,これまでのブランド構築を踏まえて,これから一層進展していくデジタル時代におけるブランド構築について考察し,企業と消費者との価値共創に対して,これまで見過ごされていたブランド構築に寄与する第三の主体であるBIT(Brand Incubation Third-party)を交えたブランド価値協創(collaborative creation of brand value)を提唱する。そして,3主体によるブランド価値協創においては,経済的関係性を超えた社会的関係性を示す概念であるブランド・エンゲージメント(brand engagement)が重要であることを提示する。

著者関連情報
© 2020 日本マーケティング学会
前の記事 次の記事
feedback
Top