日本食品科学工学会誌
Online ISSN : 1881-6681
Print ISSN : 1341-027X
マイタケ投与が高血圧自然発症ラットの血圧及び体重に及ぼす影響
大鶴 勝堀尾 拓之升井 洋至武田 威真雄
著者情報
ジャーナル フリー

1999 年 46 巻 12 号 p. 806-814

詳細
抄録

マイタケを飼料重量に対して,10%と20%になるように調製した実験区を設け,高血圧自然発症ラット(SHR)に投与し,ラットの体重,血圧及び血液の性状,臓器に及ぼす影響について検討した.さらに,試料マイタケの加熱,エタノール抽出,水抽出による操作の影響をウイスター系ラットの体重増加により調べた.
その結果,マイタケ投与によるラットの顕著な体重増加抑制効果と血圧上昇抑制効果が見られた.臓器の重量の比較ではマイタケ投与群で肝臓に僅かな低下が見られたが,他の臓器では影響は見られなかった.血液の性状では,マイタケ投与群で,血漿総コレステロール,中性脂肪の低下が見られ,20%投与群では,糞中へのコレステロールの排泄の増加も見られた.
マイタケ中には血圧上昇抑制を示すなど各種の生理活性を有する成分が含有され,特に体重増加抑制を示す成分は,水可溶性で熱に不安定であることが明らかとなった.

著者関連情報
© 社団法人 日本食品科学工学会
前の記事 次の記事
feedback
Top