理科教育学研究
Online ISSN : 2187-509X
Print ISSN : 1345-2614
ISSN-L : 1345-2614
原著論文
コンピテンス基盤型生物教育の提案
金本 吉泰大貫 麻美手代木 英明鈴木 誠
著者情報
ジャーナル フリー

2019 年 60 巻 1 号 p. 15-25

詳細
抄録

初等中等教育における生命領域の教育を,コンピテンス基盤型に再構成することを目的として研究を行ってきた。生命科学領域では,近年分子生物学をはじめとする新たな知見の増加や工学などの他領域との融合が進行し,取り巻く様相が変化している。学習指導要領においても生命領域で扱うコンテンツは変化し,高等学校生物では,新たな判断基準を求められるバイオテクノロジーなどの内容が含まれるようになっている。本研究においてはこのような変化を踏まえながら,医学教育における基本形を参考に,幼稚園,小学校,中学校,高等学校での生命科学教育において育成すべき資質・能力を抽出した。さらに理科の他領域で同様に抽出された資質・能力と統合・整理を行い,初等中等理科教育において児童生徒に育む4つのドメイン・オブ・コンピテンスに集約した。さらにここで整理されたドメイン・オブ・コンピテンスに基づき,生命科学教育が担うべきコンピテンス育成のための高等学校生物基礎における学習活動を考案するとともに,その実践を行った。

著者関連情報
© 2019 日本理科教育学会
前の記事 次の記事
feedback
Top