山野研究紀要
Online ISSN : 2433-6424
Print ISSN : 0919-6323
美容芸術学における授業プログラムⅠ
富田 知子武藤 祐子
著者情報
研究報告書・技術報告書 フリー

2013 年 21 巻 p. 10-15

詳細
抄録

本報告は美容総合学科 美容デザイン専攻 2 年で行う「美容芸術学」の授業報告である。報告は 15 回の授業の内前半 9 回と後半6回の内容を分けⅠ.Ⅱとして行う。報告Ⅰでは、美容的感覚の整理と演習を中心に、その方法と結果、Ⅱでは「ヘアメイクデザインプロセス」の実践から完成作品およびアンケート調査を基に、我々が目指す「美容芸術学」教育の授業目標の到達度の検証について報告する。「美容芸術学」は短大 2 年目後期に設定され、1 年後期に行われた「美容デザイン」で学習した基礎知識を元に進められる授業である。本授業は、美容師としての社会進出、専攻科芸術専攻への進学等を目の前にした時期にあたる。一年半をかけ身に着けて来た美容技術及び理論と、本学特有の美術教育で培った表現力を融合させることを目的としているが、短大の区切りとし社会に出ることを前提に、より実践的なヘアスタイルを題材に授業を進めた。芸術性を高めた造形的と言える美容芸術は、専攻科において確立されることを念頭に置いている。

著者関連情報
© 2013 学校法人山野学苑 山野美容芸術短期大学
前の記事 次の記事
feedback
Top