山野研究紀要
Online ISSN : 2433-6424
Print ISSN : 0919-6323
最新号
選択された号の論文の4件中1~4を表示しています
  • コール トニー
    2017 年 24.25 巻 p. 1-11
    発行日: 2017年
    公開日: 2019/06/16
    研究報告書・技術報告書 フリー
    This paper summarizes the English curriculums taught at Yamano College of Aesthetics from 2010 to 2017. During this period the curriculums saw numerous revisions that reflected the changing focus of English education at the college.
  • 田仲 安則, 佐藤 正則, 山道 有香
    2017 年 24.25 巻 p. 12-16
    発行日: 2017年
    公開日: 2019/06/16
    研究報告書・技術報告書 フリー
    本稿では2015年4月に発足した山野美容芸術短期大学日本語別科における日本語教育の現状と課題を述べる。日本語別科の主たる役割は大学や短期大学など高等教育機関への進学を目標にしている。本稿では、別科のカリキュラムデザイン及びシラバスについて概要を述べた上で、2016 年度の活動報告をする。また、国語教育と第二言語の習得を目的とする日本語教育はどのような違いがあるのか、どのような組み立てられ方で教育されているのかにも言及する。
  • 富田 知子, 秋田 留美, 下家 由起子, 平田 昌義, 山本 恵子, 文元 麻理香, 町田 喜代実, 八槇 達也, 石田 佳菜, 佐藤 亮 ...
    2017 年 24.25 巻 p. 17-24
    発行日: 2017年
    公開日: 2019/06/16
    研究報告書・技術報告書 フリー
    山野美容芸術短期大学という名称から伺われるように、本学では美容と芸術は教育内容の中心的な意味を成すものとして、扱われている。しかしながら、各授業で取り扱う教育内容の抽出と、それらを意図的につなげていく取り組みがこれまで少なかった。今回、芸術に関する美術教育と美容に関する美容技術教育を同一テーマで進める実践を試みた。「アール・ヌーボー」、「アール・デコ」というテーマに沿って、美術教育に関わる教員と美容技術に関わる教員によって作品の形に仕上げた。美術教育と美容技術教育が同じテーマで関わることで、教育的コンセンサスを得られた。また、今回教育の過程と成果を改めて教員が意識する事と学生に対し本学の美容芸術の一側面を示すという意味を含め、制作した作品を学内で展示を行った。
  • 富田 知子, 菊池 信二, 栗本 佳典, 酒井 朋恵, 吉川 奈菜子
    2017 年 24.25 巻 p. 25-31
    発行日: 2017年
    公開日: 2019/06/16
    研究報告書・技術報告書 フリー
    専攻科芸術専攻は、本学で美容師免許を取得した後、芸術と美容を学ぶ専攻である。現在、人の営みの中で美容は大きな存在になっている。芸術は人の心を表現するものとすれば、美容もまた芸術であろう。現代の社会の中で美容のあり方は芸術のそれと同じように多様である。そのような中、本学の名称の一部にもある「美容芸術」を模索し体現するため、2014 年度初めて、一年を通し美容を軸として作品を作り、学外の空間で展示を行った。
feedback
Top