エレクトロニクス実装学会誌
Online ISSN : 1884-121X
Print ISSN : 1343-9677
研究論文
単軸引張試験結果を用いたガラス繊維強化樹脂の異方性物性の推定
鈴木 智久寺崎 健竹越 正明田中 俊明
著者情報
ジャーナル フリー

2014 年 17 巻 3 号 p. 207-215

詳細
抄録

ガラス繊維強化樹脂(GFRP)の異方性物性を,面内方向の縦弾性率から推定する手法を考案した。GFRPが使用されたプリント配線板の応力や変形を,有限要素解析により精度良く予測するためには,GFRPの異方性物性の考慮が必要となる。GFRPの異方性物性は均質化法で予測できるが,その際に必要となる基材樹脂の物性は製造方法によって変化するため不明な場合があった。そこで本研究では,GFRPの面内方向の引張試験結果を用いて,異方性物性を推定する方法を考案した。本手法をプリント配線板に使用されるGFRPに適用し,製造方法による樹脂物性の変化を考慮したGFRPの異方性物性の推定が可能であることを確認した。

著者関連情報
© 2014 一般社団法人エレクトロニクス実装学会
前の記事 次の記事
feedback
Top