エレクトロニクス実装学会誌
Online ISSN : 1884-121X
Print ISSN : 1343-9677
研究論文
電気光学結晶KTa1-xNbxO3を用いた高速光偏向器による波長掃引光源に関する研究と光コヒーレンストモグラフィーへの応用
佐々木 雄三岡部 勇一上野 雅浩坂本 尊豊田 誠治小林 潤也福田 明広近江 雅人
著者情報
ジャーナル フリー

2014 年 17 巻 3 号 p. 216-223

詳細
抄録

電気光学結晶KTN (KTa1-xNbxO3)を用いた光偏向器の高速動作と光コヒーレンストモグラフィー(OCT)用波長掃引光源への応用について報告する。KTN結晶内への電子注入,捕獲に伴う電極間の電界傾斜,EO効果による屈折率分布による偏向現象のメカニズムを明らかし,高速偏向動作を実現した。さらに,OCT用の波長掃引光源内へKTN光偏向器を波長選択素子として適用し,波長帯域100 nm超,繰り返し周波数200 kHz動作を実現した。本光源はOCTにて重要なコヒーレンス長に関する検討に基づき設計されており,コヒーレンス長7 mmを達成し,OCTイメージとして人間の爪の断層画像取得に成功した。

著者関連情報
© 2014 一般社団法人エレクトロニクス実装学会
前の記事 次の記事
feedback
Top