エレクトロニクス実装学会誌
Online ISSN : 1884-121X
Print ISSN : 1343-9677
研究論文
受理特性に優れたソフトブランケットグラビア(SBG)印刷技術
泉 小波吉田 泰則時任 静士
著者情報
ジャーナル 認証あり

21 巻 (2018) 3 号 p. 234-239

詳細
PDFをダウンロード (1345K) 発行機関連絡先
抄録

われわれは,プリンテッドエレクトロニクスにおける新たな印刷手法として,曲面や立体物表面に機能性材料を直接印刷可能な,「ソフトブランケットグラビア(SBG)印刷技術」を開発した。SBG印刷は,グラビアオフセット印刷に厚くて柔らかいソフトブランケット適用することで曲面に対し印刷可能な技術である。今回,われわれは従来のグラビアオフセットでは印刷が困難であった条件に於いてもSBG印刷が可能であり,銀インクの溶剤を適切に選択すれば,ソフトブランケットがインク内の溶剤を吸収してインクの内部凝集力が上昇し,受理特性が向上することを明らかにした。これにより,一度の印刷で配線高さ11 μmの銀配線を形成することに成功した。

著者関連情報
© 2018 一般社団法人エレクトロニクス実装学会
前の記事 次の記事
feedback
Top