エレクトロニクス実装学会誌
Online ISSN : 1884-121X
Print ISSN : 1343-9677
光導波路の積層集積化とグレーティング対結合
裏 升吾西田 竜之栖原 敏明西原 浩
著者情報
ジャーナル フリー

2001 年 4 巻 6 号 p. 489-496

詳細
抄録

単一モード薄膜光導波路を多階に積層し, グレーティング対によりある導波路から他の導波路へ, 仲介モードを利用してパワー移行させる構成を提案, 検討している。この構成では, 結合する2つの導波モードの電界の直接的な重なりが不要であり, 離れた導波路間や3階以上に積層した導波路の中の任意の導波路問の選択的結合が可能となる。また, グレーティングの波長分散および導波モードの離散性を利用し, 鋭い波長選択性を得ている。例として, 3階積層導波路間の放射モードを介した波長分波結合, 2階積層導波路問のスーパーモードを介した波長ドロップ結合について, その具体構造を設計し, プロトタイプを作製し, 光学実験により導波路間選択結合を確認、している。

著者関連情報
© 一般社団法人エレクトロニクス実装学会
前の記事 次の記事
feedback
Top