日本緑化工学会誌
Online ISSN : 1884-3670
Print ISSN : 0916-7439
技術報告
高速道路のり面におけるヤマユリ(Lilium auratum Lindl.)の復元状況について
上村 惠也
著者情報
ジャーナル フリー

2012 年 38 巻 1 号 p. 208-211

詳細
抄録

ヤマユリは,近畿地方から東北地方にかけて里山を彩る代表的な花であり,かつてはごく一般的な花として多くの市民に親しまれていたが,近年は里山が利用されなくなり林内に光が入らなくなったことなどから,生育箇所が減少している。一方,高速道路においては,牧草等の一次植生で緑化されたのり面に次第に周辺の植生が侵入し,かつての里山の植生が回復しつつある。特に,毎年草刈りを行なっている切土のり尻部においては,ヤマユリの生育に適した半日陰の環境となっているため,夏に数多くの花を咲かせている。

著者関連情報
© 日本緑化工学会
前の記事 次の記事
feedback
Top