J-STAGE トップ  >  資料トップ  > 書誌事項

オレオサイエンス
Vol. 3 (2003) No. 8 p. 395-401,386

記事言語:

http://doi.org/10.5650/oleoscience.3.395

総合論文

植物ステロールのコレステロール低下作用は1950年代に発見され, その後, 多くの基礎・臨床研究が行われ, これらの豊富な研究成績に基づき, 植物ステロール含有食品が日本および欧米で販売されている。植物ステロールに関する有効性および安全性については様々な報告がなされており, 近年, 従来とは異なる解釈の報告も出ている。本稿では植物ステロールの有効性および安全性の最近の知見についてまとめた。

Copyright © 2003 公益社団法人 日本油化学会

記事ツール

この記事を共有