エレクトロニクス実装学会誌
Online ISSN : 1884-121X
Print ISSN : 1343-9677
研究論文
PbフリーBGAはんだ接続部の衝撃耐性評価手法の確立(第1報)
衝撃破断モードの基板ひずみ依存性の検討
矢口 昭弘谷江 尚史中 康弘山本 健一木本 良輔大野 信忠
著者情報
ジャーナル フリー

2010 年 13 巻 3 号 p. 204-212

詳細
抄録

製造工程内や携帯機器使用時の落下などの衝撃負荷によるPbフリーBall Grid Array(BGA)はんだ接続部の破壊挙動を検討するため,21 mm角BGAパッケージプリント配線板実装試験片について,衝撃耐性試験とはんだ接続部の詳細な破断モード観察を行った。BGAはんだ接続部の衝撃耐性はロッド落下式の衝撃試験装置で測定した。Pbフリーはんだ接続部衝撃耐性には基板ひずみ周期依存性があること,および,基板ひずみとはんだ接続部破断寿命との関係で示した衝撃耐性が破断寿命の長短によって異なる傾向を示すことを明らかにした。この衝撃耐性の傾向の違いは,はんだ接続部破断モードの違いに依存している。基板ひずみが高い低寿命域では接続界面に生成される金属間化合物層破断となるのに対して,高寿命域では,はんだ母材に発生したき裂が金属間化合物層に進展して破断する。破断モードを試験条件ごとに観察し,PbフリーBGAはんだ接続部破断モードの基板ひずみ最大値と基板ひずみ周期依存性を明らかにした。

著者関連情報
© 2010 一般社団法人エレクトロニクス実装学会
前の記事 次の記事
feedback
Top