エレクトロニクス実装学会誌
Online ISSN : 1884-121X
Print ISSN : 1343-9677
研究論文
接着接合板における特異応力の強さを用いた接着強度の簡便な評価法について
野田 尚昭宮﨑 達二郎内木場 卓巳李 戎佐野 義一高瀬 康
著者情報
ジャーナル フリー

2014 年 17 巻 2 号 p. 132-142

詳細
抄録

本論文では,接着接合板が破壊に至る際の特異応力場の強さに注目し,接着接合板の強度が特異応力場の強さ一定として整理できることをまず確認した。次に,種々の接合界面の強度を統一的に評価するため,接合界面に仮想的な微小き裂を考えて,その界面き裂の応力拡大係数が一定条件で接着強度が整理できることを示した。さらに種々の応用を考えてどのような寸法の仮想き裂を考えればよいかを接着接合板の実験結果を基に考察した。その結果,仮想き裂の寸法に依存せず接着接合板の接着強度が簡便に評価できることが明らかとなった。

著者関連情報
© 2014 一般社団法人エレクトロニクス実装学会
前の記事 次の記事
feedback
Top