応用物理
Online ISSN : 2188-2290
Print ISSN : 0369-8009
基礎講座
遺伝子工学の基礎II
- たんぱく質の生産から遺伝子改変動物まで -
養王田 正文
著者情報
ジャーナル 認証あり

2005 年 74 巻 2 号 p. 214-219

詳細
抄録

遺伝子工学の進歩により,さまざまなたんぱく質を生産して利用できるようになった.本稿では,遺伝子工学の基礎から最先端の理解を目的に,大腸菌や細胞による組み換えたんぱく質生産と利用について解説し,最先端の技術であるマウスを用いたヒト抗体生産技術の紹介も行う.

著者関連情報
© 2005 公益社団法人応用物理学会
前の記事 次の記事
feedback
Top