コンクリート工学論文集
Online ISSN : 2186-2745
Print ISSN : 1340-4733
ISSN-L : 1340-4733
最新号
選択された号の論文の1件中1~1を表示しています
  • 大和 功一郎, 伊藤 貴康, 山地 功二, 吉武 勇
    2020 年 31 巻 p. 1-9
    発行日: 2020年
    公開日: 2020/01/15
    ジャーナル フリー

    耐塩害性が必要とされる海岸付近や凍結防止剤が散布される地域の鉄筋コンクリートへの適用を目的として,著者らはBET比表面積13m2/g程度のポゾラン系の非晶質微粉末の混和材を開発した。本研究では開発した混和材のプレキャストコンクリート製品への適用を想定するため,蒸気養生したコンクリートを主対象に,塩化物浸透抵抗性およびその機構を調べた。試験結果より,同混和材をセメントに質量比4~12%(20~40kg/m3)置換した場合,塩化物浸透抵抗性が向上することが確認された。この機構として,0.1μm以上の細孔容積が減少し0.01μm以下の微細な細孔容積が増加するなど緻密化していること,およびフリーデル氏塩などの生成により塩化物イオンが固定されていることが推察された。

feedback
Top