情報メディア研究
Online ISSN : 1349-3302
Print ISSN : 1348-5857
ISSN-L : 1348-5857
8 巻 , 1 号
選択された号の論文の2件中1~2を表示しています
原著論文
  • 松井 敏也, 篠塚 富士男
    2009 年 8 巻 1 号 p. 1-10
    発行日: 2009/05/22
    公開日: 2009/05/22
    ジャーナル フリー
    展示および収蔵施設を持つ図書館での環境調査を行なった.調査項目は光,空気環境,虫害の3項目である.光は照度による評価を行ない,年間の開館時間を元にその照度の強さを算出しなおした.空気環境は簡易検知管を用い,アンモニア,ホルムアルデヒド,酢酸,アセトアルデヒドなどのガス測定を行なった.これは短時間でその場の雰囲気が検知できるため博物館などでも利用されている.虫害調査はトラップを20箇所に仕掛け,捕獲された虫の把握を行なった.その結果,チャタテムシやシバンムシが捕獲され,また屋外から侵入したと思われる虫が多数確認された.継続的なモニタリングを行なう必要がある.これらの調査は常勤スタッフでも簡便に行う事ができるほか,経済的にも安価であり長期的に収蔵庫および展示室の環境を管理するための有用なデータとなる.また,こういった一連の作業が図書館におけるリスクマネージメントの一翼を担うことになる.
  •  
    大井 奈美
    2009 年 8 巻 1 号 p. 11-24
    発行日: 2009/12/25
    公開日: 2009/12/25
    ジャーナル フリー
    本稿は,システム論,具体的には基礎情報学を理論的枠組とする俳句研究である.俳句の創作と解釈は,結社や協会などの共同体やマスメディアと結びついておこなわれてきた.これに加えて近年,俳句をめぐってインターネットも盛んに利用されている.基礎情報学において,心,共同体,マスメディア,インターネットは,階層関係にある「オートポイエティック・システム」(正確には「階層的自律コミュニケーション・システム」.「HACS」と略記)として捉えられる.HACS同士の相互関係から生まれる「情報」にもとづいて,意味形成(本稿においては,俳句の創作と解釈に対応する)がおこると考えるのである.基礎情報学の観点からは,共同体,マスメディア,インターネットが俳句の創作と解釈に及ぼす影響について,「情報」と「HACS」という二つの概念にもとづいて一貫して明らかにすることができる.
feedback
Top