La mer
Online ISSN : 2434-2882
Print ISSN : 0503-1540
55 巻 , 3-4 号
選択された号の論文の2件中1~2を表示しています
  • 石橋 矩久, 佐藤 博雄, 神田 譲太
    2017 年 55 巻 3-4 号 p. 73-88
    発行日: 2017年
    公開日: 2021/05/19
    ジャーナル オープンアクセス
    海水と底質の境界のモデル培養系を作成し,微生物集合体のセディメント・ミックスバイオフィルムを再現して境界域の硫化物と微生物の動態を調べた。底質を栄養顆粒(魚類初期用飼料)と添加物(有孔虫石灰岩粉末)と共に海水を入れた容器で静置培養を行い,液体表面にバイオフィルムを分離形成した。このバイオフィルム破砕物を用いて有酸素の静水環境で培養を行い,容器底面にセディメント・ミックスバイオフィルムを形成した。一方,ナイロンメッシュを用いて水分を含む底質のモデル培養系を構成して,バイオフィルム破砕物と栄養顆粒と添加物と共に培養を行った。モデル底面表面にバイオフィルムが形成し,モデル底面下部の海水に硫化物が蓄積した。この硫化物はモデル底面のバイオフィルムを透過して,モデル底面直上にも蓄積した。この時,モデル底面の直上に白濁層が形成した。白濁層は浮遊微生物を含み,細胞内に硫黄粒子を有する硫黄細菌Arcobacter sp. が主であった。本研究のモデル培養系は,天然のバイオフィルムを有する底部境界でみられる底面直上の硫化物動態とよく一致する特徴を有していた。
  • 上嶋 紘生, 生井沢 知佳, 戸髙 耀介, 塩﨑 航, 藤波 裕樹, 宮崎 唯史, 塩出 大輔, 根本 雅生
    2017 年 55 巻 3-4 号 p. 89-101
    発行日: 2017年
    公開日: 2021/05/19
    ジャーナル オープンアクセス
    We newly developed a fishing gear Vertical Longline for Sharks(VLS)to effectively study the depth distribution of sharks, and compared its efficiency with that of horizontal longlines. This gear consists of a main line(245 m), branch line(5 m each), and galvanized iron hooks(13 pcs). Trial operations with VLS were conducted monthly in Sagami Bay from July 2014 to February 2016 using RT/V Seiyo Maru(170 t)of Tokyo University of Marine Science and Technology. The problems of VLS were twisting of the main line and the branch lines, which often caused tangling to each other. Making major adjustment 5 times through 20 trial operations, we reduced the rate of the branch lines’ tangling by 16% and improved the working efficiency of VLS. Based on the results, we discussed the causes of(1)the main line’s twisting and (2)the branch lines’ tangling. Catch per unit effort (CPUE: number of sharks captured per 1,000 hooks) of VLS was 9.7, showing the fishing efficiency was comparable to horizontal longlines conventionally operated in Sagami Bay. To be noted is that Shortfin mako shark was captured for the first time during the operation in January 2015, and eventually 6 sharks in total by February 2016.
feedback
Top