根の研究
Online ISSN : 1880-7186
Print ISSN : 0919-2182
ISSN-L : 0919-2182
最新号
選択された号の論文の2件中1~2を表示しています
技術ノート
教育
  • 島村 聡, 塩野 克宏, 山内 卓樹
    2021 年 30 巻 1 号 p. 8-12
    発行日: 2021/03/20
    公開日: 2021/05/19
    ジャーナル 認証あり

    根における通気組織の形成量は,植物の耐湿性強弱を判断する一つの指標とすることができ,この評価法として根に占める細胞間隙の割合 (空隙率) が利用されている.空隙率の測定には,比重瓶法,アルキメデス法および横断切片の観察による切片法がある.比重瓶法は,4回の重量測定で空隙率を算出できる.しかし,比重瓶は一定体積の試料を正確にはかりとる容器であるため,一定の温度下で取り扱うことが必須であり,比重・密度の測定には非常に繊細な作業を必要とする.ここでは,比重瓶法による空隙率の測定を容易にできるように,論文などではあまり記載されていない測定の注意点やテクニックを詳しく解説する.

feedback
Top