地学教育
Online ISSN : 2423-8953
Print ISSN : 0009-3831
ISSN-L : 0009-3831
68 巻 , 4 号
選択された号の論文の6件中1~6を表示しています
原著論文
  • 吉川 武憲, 岡崎 和子, 香西 武, 村田 守
    2016 年 68 巻 4 号 p. 171-184
    発行日: 2016/06/30
    公開日: 2017/05/31
    ジャーナル フリー

    中学生用に作成した堆積相モデル(地層モデル)を使って中学生が地層の堆積環境を推定する野外観察を行った.このモデルは,六つの堆積環境(扇状地,河川,湖や沼,河口,浅い海,沖合の海)における地層の特徴を,中学生が理解しやすいよう図と短文でまとめたものである.今回の実践では,40%の生徒が観察地の堆積環境を正しく推定することができた.しかし,地層の特徴を何も発見できなかった生徒が60%いたことから,地層の特徴を実際の露頭で発見できる観察力を高めることが課題であることが明らかとなった.

教育実践論文
解説
  • 星 博幸, 山本 裕二, 渋谷 秀敏
    2016 年 68 巻 4 号 p. 197-203
    発行日: 2016/06/30
    公開日: 2017/05/31
    ジャーナル フリー

    教科書等で混同されることがある「磁極」と「地磁気極」について解説する.磁極は地磁気の伏角が+90°(磁力線が鉛直下向き)または-90°(磁力線が鉛直上向き)の地点のことである.一方,地磁気極は磁軸(地磁気の姿を最もよく近似する双極子を地球中心に仮定した場合の双極子軸の延長)が地表と交わる地点を言う.似た用語は紛らわしく混乱の元にも思えるが,その違いは地磁気の本質と深く関わっている.

本の紹介
地学教育ニュース
学会記事
feedback
Top