電子情報通信学会 通信ソサイエティマガジン
Online ISSN : 2186-0661
ISSN-L : 1881-9567
5 巻 , 1 号
選択された号の論文の19件中1~19を表示しています
小特集の発行にあたって
小特集 通信技術で医療の世界が変わる ~ICT技術で,世界一健康で,世界一お年寄りが元気な国へ~
解説
解説論文
  • 萩原 浩明, 滝沢 賢一
    2011 年 5 巻 1 号 p. 13-20
    発行日: 2011/06/01
    公開日: 2011/09/01
    ジャーナル フリー
    医療分野における無線通信技術の利用は,その利用による利便性向上と信頼性担保とのバランスの上に成立している.例えば,病院内で患者の心電図や血圧,呼吸などの生体情報 (バイタルデータ) の無線モニタリングは,患者を非拘束で常時モニタリングできるという利便性向上が得られる反面,患者の生命を託すことができる高い信頼性が要求される.現在,このようなバイタルデータ伝送には医療用テレメータが用いられているが,センサの高度化や無線ボディエリアネットワーク (BAN:Body Area Network) 等の無線通信技術の新たな流れを考慮すると,バイタルデータ伝送を含めた多岐にわたる医療分野への無線通信技術の導入が避けて通れない時期に差しかかっている.
    本論文では,医療施設における無線通信利用の現状と課題を示した後,無線通信技術を活用した医療情報ネットワーク高度化について述べる.このような医療情報ネットワークの構築によって,バイタルデータの連続的なデータ収集に基づく高度な医療サービスの実現が期待される.
  • 原 晋介
    2011 年 5 巻 1 号 p. 21-25
    発行日: 2011/06/01
    公開日: 2011/09/01
    ジャーナル フリー
    日常生活における我々の健康状態を常時監視し,通院するようになる前に生活習慣病を予防し,また,万が一それが発病した場合には適切に指導することにより改善し治療することが,我々のクオリティオブライフ (QoL:Quality of Life) の向上の観点から重要である.本稿では,そのようなシステムをユビキタス健康監視システムと呼び,それを実現するためのバイタルセンサ技術と無線伝送技術について解説する.
解説
解説論文
  • 伊藤 公一
    2011 年 5 巻 1 号 p. 36-43
    発行日: 2011/06/01
    公開日: 2011/09/01
    ジャーナル フリー
    アンテナ技術は通信や放送だけでなく,医療分野にも幅広く応用されている.アンテナ技術の治療への応用については,電磁波が人体に与える熱的作用 (適度な温度上昇あるいは焼しゃく・凝固等の現象) を用いており,最近では“Thermal Therapy”と呼ばれることが多い.本論文では,最初にThermal Therapyとして用いられる幾つかの手法や動作原理及び使用周波数の違い,更に代表的な性能評価方法について述べる.次に,マイクロ波で用いられる加温方式・システム及び主な加温用アンテナを概説するとともに,一例として臨床応用されている同軸スロットアンテナについて説明する.続いて,Thermal Therapyの実用化に向けた研究・開発の現状と課題を幾つかの視点から述べる.
私の技術者歴
子どもに教えたい通信のしくみ
若者よ!世界にでよう!
解説
解説:技術と制度のおはなし
街plus探訪
開発物語
子どもと遊ぶ実験・工作教室
通信ソサイエティからのお知らせ
巻末言
編集後記
通信がみえる一枚の写真
feedback
Top