森林遺伝育種
Online ISSN : 2187-350X
Print ISSN : 2187-3453
ISSN-L : 2187-350X
最新号
選択された号の論文の8件中1~8を表示しています
原著論文
  • 西原 寿明
    原稿種別: 原著論文
    2021 年 10 巻 3 号 p. 126-135
    発行日: 2021/07/25
    公開日: 2021/07/25
    ジャーナル オープンアクセス

    要旨:無花粉スギの新品種開発では、遺伝マーカーが開発され、MAS(Marker Assisted Selection:マーカー支援選抜)が可能となってきたが、依然として技術的なハードルも高い。本研究では、無花粉スギ「爽春」と愛媛県スギ精英樹とのF1 同士を交配させてできたF2 実生集団から、簡便かつ迅速に無花粉スギ候補木を選抜するため、TaqManプローブを用いたTaqMan SNPジェノタイピング法によるMASを試みた。その結果、既知のSNP(Single Nucleotide Polymorphism:1塩基多型)から新たに開発したTaqManプローブとプライマーにより、雄性不稔個体だけでなく、ヘテロ個体の判別が可能となった。本方法はSNaPshot SNPジェノタイピング法と比較して、処理工程が圧倒的に少なく、時間、費用の面で効率性の向上が示された。本方法は、無花粉スギのMASでは非常に有用であると考えられ、今後、本方法を用いることで、無花粉スギの新品種開発の加速化が期待される。

解説
話題
会員だより
資料
feedback
Top