アフリカ研究
Online ISSN : 1884-5533
Print ISSN : 0065-4140
ISSN-L : 0065-4140
最新号
選択された号の論文の13件中1~13を表示しています
研究ノート
  • ─居住地を拠点にした総合的地場産業の発達─
    板久 梓織
    原稿種別: 研究ノート
    2020 年 2020 巻 98 号 p. 1-9
    発行日: 2020/12/31
    公開日: 2021/12/31
    ジャーナル フリー

    本稿は,ケニア西部グシイ地方のソープストーン彫刻産業において,生産から販売までの全工程を記述することを目的とする。ソープストーンとは滑石の一種で,なめらかな触り心地が特徴のある石である。その彫刻品は「キシイストーン」と呼ばれ,ケニアのみならず東アフリカを代表するツーリスト・アートのひとつとなっている。本稿の記述は,産業の中心地およびその周辺での調査に基づくものであり,聞き取り調査の調査協力者数は述べ126人であり,世帯調査は計171世帯を対象に実施した。

    制作プロセスの調査で明らかになった本産業の特徴は,1つのモノに複数の人が,複数の場で関わっていることと,全工程が地域内で行われる総合的地場産業であることである。また,補足的に実施した世帯調査の結果からは,調査した世帯の約9割が本産業で生計を成り立たせていることがわかった。

    本稿では以上の調査結果から,生産地を拠点に全工程を行うことで本産業が総合的地場産業として,雇用を生み出し,工芸品やアートという付加価値を生み出していること,また,材料自体の性質が,生産地を拠点とする雇用を守護している面を併せ持っていることを指摘した。

  • ─SDGsゴール4達成に向けたアフリカ諸国数学カリキュラムの基礎的研究─
    日下 智志
    原稿種別: 研究ノート
    2020 年 2020 巻 98 号 p. 11-19
    発行日: 2020/12/31
    公開日: 2021/12/31
    ジャーナル フリー

    分数の意味および計算の理解は,小学校数学の「数と計算」領域において,最も重要でありなおかつ最も難しい内容の一つである。東南部アフリカ諸国連合が2007年に実施した6年生の学力調査では,参加16か国中の12か国において,図に描かれた分数を数字で表せるレベルにも到達していなかった。Sustainable Development Goals(SDGs)ゴール4において,教育の質の向上が全世界の共通の目標となるなか,特にアフリカ諸国では学力の向上が喫緊の課題である。しかしながら,その根本をなす意図されたカリキュラムにおける数学の学習内容およびその配列に関する基礎的な研究はまだ活発になされていない。そこで本稿では,東部および南部アフリカの3か国に焦点をあて,意図されたカリキュラムにおける分数の学習内容とその配列に関する比較分析を行い,分数学習において予想される困難性の一端を明らかにすることを試みた。その結果,困難性を招く原因として,量分数の軽視および分数の乗法・除法の学習内容の配列が挙げられ,それらは3か国に共通していることが明らかとなった。

アフリカ講座
学界通信:若手海外研究報告助成
書評
feedback
Top