堆積学研究
Online ISSN : 1882-9457
Print ISSN : 1342-310X
73 巻 , 1 号
選択された号の論文の12件中1~12を表示しています
カバー·ストーリー
論説
  • 澁谷 剛丈, 髙清水 康博, 卜部 厚志, 鈴木 幸治
    2014 年 73 巻 1 号 p. 3-17
    発行日: 2014/06/30
    公開日: 2014/09/04
    ジャーナル フリー
    平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震による津波は,多数の空中写真や映像に記録された大災害であった.本研究は,宮城県仙台市若林区の閖上大橋左岸付近で採取した定方位不撹乱試料の層相,粒度分布,および磁気ファブリックから津波挙動の復元を試みた.その結果,詳細な津波の流れ変化を読み取ることができた.すなわち,最初に津波が名取川を遡上した後,遅れて畑地や水田を遡上してきた津波が海岸線に平行する盛土にせき止められ,行き場を失った結果,河川堤防を乗り越えて名取川に流れ込むと推定された.地質学的解析の結果,津波堆積物の特徴も畑地や水田から名取川への溢れ出しを示していた.また,空中写真判読から測定した津波瓦礫のオリエンテーションも磁気ファブリックの結果と調和的であった.すなわち,津波遡上の映像と地質学的証拠をあわせて考えると,津波堆積物の磁気ファブリックによる古流向解析が有効であることを検証できた.
総説
  • 金井 豊
    2014 年 73 巻 1 号 p. 19-26
    発行日: 2014/06/30
    公開日: 2014/09/04
    ジャーナル フリー
    環境中に存在しているベリリウムの放射性同位体である 10Beおよび 7Beを,堆積学・堆積地球化学の分野に適用した研究例を紹介した.また,測定法についても解説を加えた.これらの核種は,その生成が地球大気中にあり定常的に地表面に降下して堆積していること,粒子とともに挙動するためそのトレーサーとして有用であること,放射性核種であるため「半減期」という時計を有していること,などの特質を利用して,地表堆積物や海底堆積物の年代測定,大陸侵食や土壌侵食・流出,沿岸堆積物の新旧や挙動解明などの研究例があり,Beの同位体を用いる応用研究は様々な分野で広がりつつある.
ノート
学会参加報告
書籍紹介
feedback
Top