J-STAGE トップ > 資料トップ

膵臓 Vol. 22(2007) No. 1

受賞によせて

特別寄稿

P3-9

特集:膵癌化学療法の最前線

峯 徹哉

公開日: 2007年03月27日

P10-13

島崎 猛夫, 石垣 靖人, 源 利成, 元雄 良治

公開日: 2007年03月27日

P14-20

中森 正二, 柏崎 正樹, 池永 雅一, 宮崎 道彦, 平尾 素宏, 藤谷 和正, 三嶋 秀行, 辻仲 利政, 中平 伸, 辻江 正徳, 武田 裕, 門田 守人

公開日: 2007年03月27日

P21-25

竹田 伸, 中尾 昭公

公開日: 2007年03月27日

P26-29

藤野 泰宏, 松本 逸平, 外山 博近, 高瀬 至郎, 神垣 隆, 上田 隆, 黒田 嘉和

公開日: 2007年03月27日

P30-35

仲地 耕平, 古瀬 純司, 石井 浩, 鈴木 英一郎, 清水 怜, 吉野 正曠

公開日: 2007年03月27日

P36-42

伊藤 聡子, 澤木 明, 水野 伸匡, 石川 英樹, 石井 紀光, 伯耆 徳之, 山雄 健次

公開日: 2007年03月27日

P43-47

奥坂 拓志, 上野 秀樹, 池田 公史, 森実 千種, 荒尾 徳三, 西尾 和人

公開日: 2007年03月27日

P48-51
P52-56

川口 義明, 峯 徹哉

公開日: 2007年03月27日

P57-64

症例報告

山澤 邦宏, 寺島 裕夫, 横畠 徳祐, 野地 秀一, 須田 竜一郎, 徳原 真, 枝元 良広, 斉藤 幸夫, 清水 利夫, 斉藤 澄

公開日: 2007年03月27日

P65-73

梶原 正俊, 木下 平, 小西 大, 中郡 聡夫, 高橋 進一郎, 後藤田 直人, 小嶋 基寛, 長谷部 孝裕

公開日: 2007年03月27日

P74-80

Selected Expanded Abstract

浅田 全範, 西尾 彰功, 内田 一茂, 木戸 政博, 上野 哲, 宇座 徳光, 桐谷 景一, 井上 聡子, 北村 浩, 大橋 真也, 玉置 敬之, 福井 寿朗, 松浦 稔, 川崎 公男, 西 俊希, 渡部 則彦, 仲瀬 裕志, 千葉 勉, 岡崎 和一

公開日: 2007年03月27日

P82-84

池田 真幸, 柳澤 昭夫, 関 誠, 佐々木 恵子, 高野 浩一, 加藤 洋

公開日: 2007年03月27日

P85-87

目次

公開日: 2007年03月27日

Pe1-e19

膵癌登録報告2007の発行にあたって

第1章:組織学的分類

I.切除率の年次推移

a.通常型・組織型不明浸潤癌の生存率推移(全Stage、Stage不明、非切除例を含む)

b.通常型・組織型不明浸潤癌の生存率推移(全Stage、非切除例を含む)

c.通常型膵癌の生存率推移(全Stage、非切除例を含む)

d.通常型膵癌切除例の生存率推移(全Stage)

Stageごとにみた通常型膵癌切除例の生存率推移

e.通常型膵癌非切除例の生存率推移

f.組織型不明の浸潤癌非切除例の生存率推移(全Stage)

a.年齢と性別

b.職業

c.人種

d.家族歴

e.既往歴

f.喫煙

g.飲酒

a.主訴

b.画像診断

c.生化学検査

d.腫瘍マーカー

e.組織学的診断法

a.病巣の数と占拠部位

b.局所進展度

c.遠隔転移

d.T因子

e.N因子

f.M因子

g.Stage分類

a.リンパ節転移の頻度

a.治療法

b.非手術の理由

c.術前減黄

155件の該当記事より1~50件を表示しています。

システムメンテナンス

  • メンテナンスのため、以下の時間帯にサービスを停止させていただきます。
    平成29年
    6月24日(土) 10:00 ~ 15:00

詳細

J-STAGEからのお知らせ

  • 2017年05月27日
    ジャパンリンクセンター(JaLC)の緊急メンテナンスのため、6/8(木) 10:00~15:00にかけてJ-STAGEの次の機能が利用できません。
    ご迷惑をお掛けして申し訳ございません。
    利用できない機能:
     ・引用文献リンク
     ・被引用リンク
     ・JOI/DOI/OpenURLによるリンク
     ・GoogleやPubMedなどの連携サービス経由のJ-STAGEアクセス
  • 2017年05月19日
    2017年3月16日に開催したJ-STAGE Editor向けワークショップの資料を掲載いたしました。(詳細はこちら)
  • 2017年04月13日
    NII-ELS登載誌のJ-STAGEにおける公開状況につきまして(詳細はこちら)
  • 2017年04月03日
    2017年4月1日 13:24ごろ、障害検知システムが作動し、システムを緊急停止いたしました。
    調査の結果、問題が無いことが確認できましたので、2017年4月2日 16:07にサービスの再開を行いました。ご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。

バックナンバー

ジャーナルツール

この資料を共有