生理心理学と精神生理学
検索
OR
閲覧
検索
14 巻 , 1 号
選択された号の論文の4件中1~4を表示しています
    • |<
    • <
    • 1
    • >
    • >|
  • 竹形 理佳, 諸冨 隆
    14 巻 (1996) 1 号 p. 1-7
    公開日: 2012/11/27
    ジャーナル フリー
    本研究は3刺激の聴覚オッドボールにおいて標的刺激の検出課題の有無が新奇刺激により惹起されるP300の頭皮上分布に与える影響を検討した.大学生6名を被験者として, 高頻度刺激には1000Hz, 低頻度刺激には2000Hzのトーンバースト, 新奇刺激にはノイズ音を使用した.低頻度刺激の検出を課す能動条件と刺激系列を単に聴取するだけの受動条件で比較した.低頻度刺激に関しては, 標的刺激である場合にはP3bが惹起されたが, 受動条件ではP300に相当する電位は認められなかった.一方, 新奇刺激に関しては, 能動・受動条件ともに中心部と頭頂部で同程度の振幅を持つP300が惹起した.これらの結果から, 新奇刺激に対するP300は標的検出課題の影響を殆ど受けないことが示唆された.
    抄録全体を表示
  • 山崎 勝男, 宮下 彰夫, 多喜乃 亮介, 高澤 則美
    14 巻 (1996) 1 号 p. 9-16
    公開日: 2012/11/27
    ジャーナル フリー
    A photoelectric plethysmograph was newly devised using a commercial photo-reflector (Hamamatsu Photonics P2826 type) that is a photoelectric device with a light-emitting diode (LED) and a phototransistor (Ptr) combined together. Having fit the photoelectric plethysmograph in the least volume (4 x 4 x 2 mm), we were able to make it inexpensive and compact in the size which permitted us to attach to every place of bodily skin surface under consideration. Compared to a conventional tungsten lamp, the LED has an electric characteristic of a narrow spectral distribution in the infrared range, the characteristic of which makes it possible to take photometric measurements of skin tissue independently of the interference of visible light. Further, the LED has a large share of the spectral distribution with the Ptr output. The fact that the LED produces cool light means that we can avoid the problem of a local vasomotor reflex as an artifact due to heat generation caused by the light source put on some skin surface. Another advantage the Ptr has is in that it is relatively free from both ambient air temperature and prior light history effect. These considerations proved the photo-reflector plethysmograph to be superior to the bulky miniature tungsten lamp-photoconductive cell combination generally employed in photoplethysmo-graphy : Thus, the photo-reflector plethysmograph is a useful psychophysiological device to meet the transducer criteria necessary for quantitative photoplethysmography.
    抄録全体を表示
  • 松尾 太加志, 福田 恭介
    14 巻 (1996) 1 号 p. 17-21
    公開日: 2012/11/27
    ジャーナル フリー
    パーソナルコソピュータによる瞬目のビデオ自動画像解析システムを開発した.まず, ビデオカメラで撮影した眼の映像を黒と白とに2値化した.上眼瞼の動きにともなう黒の部分の変位データのみを1/60秒単位で, コンピュータに取込んだ.そのため, このシステムでは大容量の記憶も長い処理時間も必要としない.取り込まれたデータから, ノイズを取り去った後, 波形の振幅, 持続時間, 加速度によって, 瞬目であるかどうか判定した.判定の基準はすべてパラメータとして設定可能で, 視察による場合とほとんど同じように瞬目を検出することができた.また, EOGによる測定とも比較をし, その妥当性が確認された.この自動化のシステムにより瞬目の開始時点, 瞬目波形, 瞬目持続時間を容易に求めることができるようになった.
    抄録全体を表示
  • 藤澤 清
    14 巻 (1996) 1 号 p. 23-29
    公開日: 2012/11/27
    ジャーナル フリー
    • |<
    • <
    • 1
    • >
    • >|
feedback
Top