森林利用学会誌
Online ISSN : 2189-6658
Print ISSN : 1342-3134
最新号
選択された号の論文の2件中1~2を表示しています
論文
  • 白井 裕子
    2018 年 33 巻 3 号 33.157
    発行日: 2018/07/31
    公開日: 2018/09/05
    ジャーナル 認証あり

    筆者は,安全に立木を伐り倒せ,かつ作業者が持ち運べる,可搬式のマニピュレータを開発している。またこのマニピュレータは,公称で18万台普及しているチェーンソーをそのまま着脱して使用する。この伐倒ポータブルマニピュレータTATSUMIのⅣまでで,人手による立木の伐倒作業を機械により代替した。マニピュレータにチェーンソーを操縦させることで,切削精度の安定性とその安全性を評価した。同時に長大異形で,重量のある立木を伐り倒すのに,ハーベスタ,フェラーバンチャのように数tクラスの機械にしなくても,作業者の安全を確保した状態で,立木を伐り倒せる可能性を明らかにした。これまでは立木を伐り倒す作業自体を対象に開発してきた。そこで,さらに伐倒作業前後の設置・固定の作業,そして運搬性能の向上を目的にTATSUMI Ⅴを開発した。本報では,このTATSUMI Ⅴの詳細と,このTATSUMI Ⅴで伐倒作業を実証した結果について報告する。

速報
feedback
Top