農業農村工学会論文集
Online ISSN : 1884-7242
Print ISSN : 1882-2789
最新号
選択された号の論文の1件中1~1を表示しています
研究論文
  • 渡辺 晋生, 中西 真紀, 草深 有紀, 武藤 由子
    2019 年 87 巻 1 号 p. I_1-I_8
    発行日: 2019年
    公開日: 2019/01/11
    ジャーナル 認証あり

    異なる温度で, 硫酸アンモニウムを含む黒ボク土のバッチ試験を行った. バッチ試験で測定したアンモニア態窒素 (NH4-N) の減少と硝酸態窒素 (NO3-N) の増加は一次分解反応で表せた. 一次分解の硝化速度定数は温度低下とともに減少した. バッチ試験と同じ温度で, 硫酸アンモニウム溶液を滴下後, 純水を滴下する浸透実験を行った. この際, NH4-Nが吸着により上方に残存し, 硝化により生じたNO3-Nが下方に流下した. 温度が低いほど土中で発生するNO3-Nは減少した. ここで, バッチ試験で求めた硝化速度定数を用いて浸透実験の数値解析を行った. 溶存態と吸着態NH4-Nが等しく硝化すると仮定すると, 計算は浸透実験のNO3-N分布を過大評価した. 一方, 吸着態は溶存態より硝化速度定数が小さく, また硝化が遅れて開始すると仮定すると, 計算は土中のNH4-N, NO3-N分布と排液のNO3-N濃度をよく再現した.

feedback
Top