総合健診
Online ISSN : 1884-4103
Print ISSN : 1347-0086
ISSN-L : 1347-0086
36 巻 , 3 号
選択された号の論文の2件中1~2を表示しています
大会講演
総説
  • 西川 仁士, 光宗 皇彦, 妹尾 悦雄, 沼田 尹典, 安達 倫文, 佐田 伸夫
    2009 年 36 巻 3 号 p. 317-320
    発行日: 2009年
    公開日: 2012/02/06
    ジャーナル フリー
    要 旨   目的:胸部X線読影における先天性所見の発生率を調査すること。   デザイン:横断研究。対象:健康診断を目的に当施設を受診した152,815名。   方法と結果:奇静脈葉は74例(男性48例(0.050%),女性26例(0.046%),19~ 71歳)に認められた。右側大動脈弓は89例(男性57例(0.059%),女性32例(0.057%),18~ 82歳)に認められた。内臓逆位は37例(男性14例(0.014%),女性23例(0.041%),18~ 78歳)に認められた。   結論:健診における胸部X線読影時にたまに見られる先天性所見である奇静脈葉,右側大動脈弓の症例を提示した。これらは,ほぼ2,000人に1人の頻度であるが,各々肺嚢胞や縦隔腫瘍に誤認されることがあり,注意が必要である。
feedback
Top