脈管学
Online ISSN : 1880-8840
Print ISSN : 0387-1126
ISSN-L : 0387-1126
55 巻 , 4 号
選択された号の論文の3件中1~3を表示しています
原著
  • 石垣 隆弘, 松田 均, 川崎 竜太, 木下 めぐ美, 幸田 陽次郎, 立石 直毅, 谷 一宏, 酒井 麻里, 邉見 宗一郎, 大村 篤史, ...
    2015 年 55 巻 4 号 p. 59-64
    発行日: 2015年
    公開日: 2015/05/10
    ジャーナル フリー
    要旨:亜急性期および慢性期のB 型大動脈解離10 例(偽腔開存型8 例,ULP 型2 例)に対してエントリー閉鎖を目的としたTEVAR を施行した。7 例で頸部動脈バイパス術を併施した。エントリー閉鎖は全症例で3 カ月以内に得られ,脊髄麻痺を認めた症例はなかったが,1 例で術後37 日目に逆行性A 型解離に対して弓部置換術を施行した。術後,完全な偽腔の血栓化は得られていないが,偽腔径の縮小,真腔径の拡大を認めている。
症例報告
feedback
Top