日本写真学会誌
Online ISSN : 1884-5932
Print ISSN : 0369-5662
検索
OR
閲覧
検索
最新号
選択された号の論文の11件中1~11を表示しています
    • |<
    • <
    • 1
    • >
    • >|
特集:画像保存
解説
一般論文
  • 宮﨑 真二
    80 巻 (2017) 1 号 p. 46-52
    公開日: 2018/03/02
    ジャーナル フリー

    日本カメラ博物館が2012年に寄贈を受けた『寫眞雜誌(脱影夜話)』は,以前から「日本最古の写真雑誌」として認識されているが,本寄贈品を内容調査した結果,再考すべき点が複数見出された.これについて検証と考察を行った.また後継誌との関連や,発行年と誌名の変遷,装丁などについても考察を行った.

    抄録全体を表示
  • 山野 侑香, 菅 亮太, 谷 忠昭, 内田 孝幸
    80 巻 (2017) 1 号 p. 53-59
    公開日: 2018/03/02
    ジャーナル フリー

    FTO/TiO2/CH3NH3PbI3/Hole Transport Material(HTM)/Auからなるペロブスカイト太陽電池(PSC)の構造を単純化することにより,電子構造と諸性能(Voc, Isc, FF)の関係を明瞭に分析することを目指した.その結果,HTMに2,2´,7,7´-tetrakis-(N,N-di-p-methoxyphenylamine)9,9´-spirobifluorene(spiro-MeOTAD)を用いた場合には,HTMとAuのフェルミ準位の一致による前者から後者への電子移動によりHTMはp型となり,spiro-MeOTADはドーピングなしでもCuSCNと同等以上の性能を示すことが分った.諸性能は大気中で数日のうちに向上した.これに呼応してAuの仕事関数が数日で増加していた.陽極の仕事関数の増加がHTM中の正孔トラップを除去して正孔輸送を促進し,VocのみならずIscやFFをも増加させたものと考えられる.調製後数日以上経過すると,電池の諸性能が劣化するとともにCH3NH3PbI3の有機成分の消失が観測された.

    抄録全体を表示
レター
    • |<
    • <
    • 1
    • >
    • >|
feedback
Top