J-STAGE トップ > 資料トップ
  • 最新巻号

日本東洋医学雑誌 Vol. 62(2011) No. 3

総説

巽 浩一郎

公開日: 2011年09月15日

P329-336

原著

石川 慎太郎, 久保 哲也, 砂川 正隆, 俵積田 ゆかり, 佐藤 孝雄, 石野 尚吾, 久光 正

公開日: 2011年09月15日

P337-346

臨床報告

再発性眼疾患に対する漢方治療の有効性
—眼科漢方30年の経験から—

山本 昇吾, 藤東 祥子

公開日: 2011年09月15日

P347-358

井上 雅, 横山 光彦, 石井 亜矢乃, 渡辺 豊彦, 大和 豊子, 公文 裕巳

公開日: 2011年09月15日

P359-362

貝沼 茂三郎, 迎 はる, 古庄 憲浩, 海野 麻美, 白土 基明, 村田 昌之, 林 純

公開日: 2011年09月15日

P363-368

野上 達也, 岡 洋志, 藤本 誠, 引網 宏彰, 後藤 博三, 柴原 直利, 嶋田 豊

公開日: 2011年09月15日

P369-373

東洋医学の広場

加藤 耕平, 及川 哲郎, 花輪 壽彦

公開日: 2011年09月15日

P374-381

論説

鈴木 達彦, 遠藤 次郎

公開日: 2011年09月15日

P382-391

学会シンポジウム

アトピー性皮膚炎の漢方治療
1.アトピー性皮膚炎混乱の歴史
2.アトピー性皮膚炎は漢方だけで治るのか?
3.アトピー性皮膚炎 漢方治療の要点

夏秋 優, 鶴田 光敏, 小林 裕美

公開日: 2011年09月15日

P392-421

傷寒論
—厥陰病の病態解析—

1.傷寒論の解説書に学ぶ厥陰病の考え方
2.厥陰病の主たる病証は上熱下寒証である
3.厥陰病に関する研究の一私見
—中国における厥陰病の教育の現状
4.中医学から見た厥陰病・温病から厥陰病の治療を補足
5.千葉古方の解釈
6.「心中疼熱」を考える

大熊 康裕, 金子 幸夫, 胡 曉晨, 菅沼 栄, 中村 謙介, 三谷 和男

公開日: 2011年09月15日

P422-449

鍼灸の自律神経に対する効果
1.散ずる鍼を尋ねて
2.灸の自律神経に対する効果
3.鍼が自律神経に及ぼす影響について
4.体性—自律神経反射

南谷 旺伯, 野口 栄太郎, 西條 一止, 黒澤 美枝子

公開日: 2011年09月15日

P450-478

伝統医学臨床セミナー

抑肝散の応用
1.抑肝散についての解説:抑肝散をより深く知るために
2.小児の精神発達障害,心身症における抑肝散と抑肝散加陳皮半夏の使用経験
3.産婦人科領域における応用:抑肝散の治療経験
4.認知症に対する応用:認知症に対する漢方治療
5.精神・神経科領域における応用:抑肝散をいかに使うか

赤尾 清剛, 川嶋 浩一郎, 齋藤 絵美, 真鈴川 聡, 山田 和男

公開日: 2011年09月15日

P479-508

12件の該当記事より1~12件を表示しています。

システムメンテナンス

  • システムメンテナンスのため、7月5日(水) 15:00~20:00の間、J-STAGEシステムが一時的につながりにくくなることがあります。ご迷惑をおかけし大変申し訳ございません。

詳細

J-STAGEからのお知らせ

  • 2017年06月23日
    2017年8月1日 J-STAGEセミナーを開催します(詳細はこちら)
  • 2017年05月31日
    2017年4月4日に開催したJ-STAGEセミナーの資料を掲載いたしました。(詳細はこちら)
  • 2017年05月19日
    2017年3月16日に開催したJ-STAGE Editor向けワークショップの資料を掲載いたしました。(詳細はこちら)
  • 2017年04月13日
    NII-ELS登載誌のJ-STAGEにおける公開状況につきまして(詳細はこちら)
  • 2017年04月03日
    2017年4月1日 13:24ごろ、障害検知システムが作動し、システムを緊急停止いたしました。
    調査の結果、問題が無いことが確認できましたので、2017年4月2日 16:07にサービスの再開を行いました。ご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。

バックナンバー

ジャーナルツール

この資料を共有