赤門マネジメント・レビュー
Online ISSN : 1347-4448
Print ISSN : 1348-5504
ISSN-L : 1347-4448
8 巻 , 2 号
選択された号の論文の3件中1~3を表示しています
論文
  • プロダクト・イノベーションからビジネス・モデル・イノベーションへ
    小川 紘一
    2009 年 8 巻 2 号 p. 37-70
    発行日: 2009/02/25
    公開日: 2018/02/26
    ジャーナル オープンアクセス

    本稿ではイノベーションの在り方を製品アーキテクチャのダイナミズムという視点から論じ、21世紀の我が国が重視すべきは、企業が担うビジネス・モデル側のイノベーションであると主張している。これまでアメリカやヨーロッパ企業が、局所的擦り合わせ型プラットフォーム・モデル、あるいはネットワーク・システムのオープン垂直統合型モデルを完成させたが、我が国企業も設備主導型の産業で、NIES/BRICs諸国の比較優位を巧みに取り込む製造プラットフォームの構築という、新たなビジネス・モデルを生み出した。これらはテクノロジーやプロダクト側のイノベーションをオープン環境で国際競争力へ転換させるための仕掛け作りであり、グローバル市場で先進工業国とNIES/BRICsとの協業を介すことによって構築される。またコモディティー化が進めば進むほど大量普及と高収益の同時実現が可能になる。いずれもトータル・イノベーション・システムの最終ステージに位置取りされており、知的財産やオープン標準化も、ビジネス・モデルという最終ステージに組み込むことによってはじめて有効に機能する。

経営学輪講
コンピュータ産業研究会報告
  • 小野 浩幸
    2009 年 8 巻 2 号 p. 83-92
    発行日: 2009/02/25
    公開日: 2018/02/26
    ジャーナル オープンアクセス

    米沢地域は日本有数の工業集積地であるが、これまで低い付加価値率の中、生産性を高めつつ数量を確保することで利益を得るビジネスモデルを形成してきた。しかし、今後の競争環境の変化を考慮すると、米沢地域において新たなビジネスモデルを生み出すことが必要となる。そのために、現在米沢地域では産官学金が連携し、「有機エレクトロニクス」研究を支援する体制や、国際的視野からものづくり戦略を展開できる技術人材「世界俯瞰の匠」の育成、地方産業を支援できる金融人材の育成のシステム構築を進めている。これらの取り組みによって、地域産業形成のモデルを構築したいと考えている。

feedback
Top