情報管理
Online ISSN : 1347-1597
Print ISSN : 0021-7298
49 巻 , 1 号
選択された号の論文の11件中1~11を表示しています
巻頭言
  • 富澤 宏之, 林  隆之, 山下 泰弘, 近藤 正幸
    2006 年 49 巻 1 号 p. 2-10
    発行日: 2006年
    公開日: 2006/04/01
    ジャーナル フリー
    科学研究とイノベーションの関係の分析のために,特許における科学論文の引用頻度を指標化したサイエンスリンケージ指標が貴重なツールとして用いられてきたが,この指標は引用された科学論文の多様な情報を全く反映していない。そこで,本研究では,有力特許に引用された科学論文のリストを作成し,それをScience Citation Index (SCI)データベースと照合させて書誌情報を取得し,その特性の分析を試みた。この分析により,有力特許に引用された科学論文における日本のシェアは,米国とイギリスに次いで大きいことが確認できた。また,特許発明の源泉となった科学知識の生産に関して,世界的に大学が主要な貢献をしていることや,日本の政府研究機関の貢献は他の国の政府機関と比較して小さいと考えられることが明らかになった。また,日本のライフサイエンスに関して,1) 特許件数が少ないこと,2) 特許発明者による科学知識の活用が盛んでないこと,3) 世界的な特許発明の源泉となった科学論文が相対的に少ないこと,という3つの課題があることが判明した。
  • 林 賢紀, 宮坂 和孝
    2006 年 49 巻 1 号 p. 11-23
    発行日: 2006年
    公開日: 2006/04/01
    ジャーナル フリー
    RSS(RDF Site Summary)とは,タイトル,URL,要約など更新情報を利用者に通知するための仕組みであり,XMLで記述されている。また,名前空間の追加により,書誌事項など詳細な情報を加えることができ,他のWebサービスなどとXMLにより連携した高度なサービスが可能となる。本稿では,RSSの概要と現状について述べたほか,農林水産研究情報センターの事例やRSSの利点,サービス試行のための開発手法について紹介した。また,RSSを利用して,書誌情報の閲覧だけでなく利用者自らがこのデータを利活用して新たなサービスを構築可能とする新たな概念のOPAC(OPAC2.0)という方向性を示した。
  • 金子 周司
    2006 年 49 巻 1 号 p. 24-35
    発行日: 2006年
    公開日: 2006/04/01
    ジャーナル フリー
    ライフサイエンス辞書(LSD)とは,筆者が主宰するLSDプロジェクトが1993年以来作り上げてきた生命科学領域の電子辞書である。この辞書の最大の特徴は,英語および日本語のいずれも大量の学術テキストを計量的に解析した独自のデータに基づいていることである。本稿では現在,公開している辞書サービスの概要とLSDデータベースの構築法を紹介し,併せて現在取り組んでいる対訳オントロジーの構築作業から見えてきた英語と日本語の学術用語の相違点について述べたい。
  • 宗定 勇
    2006 年 49 巻 1 号 p. 36-45
    発行日: 2006年
    公開日: 2006/04/01
    ジャーナル フリー
    人類は,まず文化を,次に文明を始めることによって進化を加速してきた。その結果,今,狭い地球号の上で資源,環境,人口の問題を抱えることとなった。進化を情報マネジメントの進歩と考え,現代知識社会において日本の向かうべき方向について提言したい。
情報と規範
JSTサービス紹介
feedback
Top