社会学評論
Online ISSN : 1884-2755
Print ISSN : 0021-5414
ISSN-L : 0021-5414
30 巻 , 2 号
選択された号の論文の8件中1~8を表示しています
  • 溝部 明男
    1979 年 30 巻 2 号 p. 2-24
    発行日: 1979/09/30
    公開日: 2010/12/10
    ジャーナル フリー
    AGIL図式が、社会構造の比較分析のために有効な準拠枠であるためには、その図式において設定されている諸次元が、相互に分析的に独立であり、しかも網羅的でなければならない。このことの証明のためにパーソンズは、(一) 小集団の実験室的研究によるベイルズの「四つのシステム問題」という概念の一般化、(二) パターン変数の組合せ、(三) 内的-外的、手段的-成就的という二つの軸のクロスによる導出、という三つの異った方法に依拠している。パーソンズ自身は最終的には (三) を選択しているが、これらはそれぞれ、立証することが相当に困難な前提を含んでいるので、どれか一つの方法のみによって、満足すべき説明を与えうるとは思えない。本稿では、三つの方法が相互に補足しあい補強しあっているという観点から、特に、従来議論されることの少なかった (二) を重視して、『作業論文集』における議論を検討し再構成する。そして、この (二) のタイプの方法が、(a) 五一-五三年の段階のパターン変数の理論、(b) 行為が多機能的ではないという仮定、をまず前提としながら、(c) ある特定のパターン変数の間の「親和性」が他のパターン変数の組合せから区別しうる程に強い、という仮説を含んでいることを明らかにする。
    パーソンズはこの「親和性の仮説」を明確化してはいないが、この仮説は図式の構成において非常に重要な位置を占めている。このことは、彼の理論が「行為理論」を基盤としているということの一つの表現であると見なすことができる。
  • 池田 寛二
    1979 年 30 巻 2 号 p. 25-42
    発行日: 1979/09/30
    公開日: 2010/12/10
    ジャーナル フリー
    社会的コミュニケーションを、物理的及び社会的諸条件によって規定された潜在的な人間関係が顕在化する過程の帰結と見做し、その過程を一般的に説明することのできる分析枠組を検討することが本稿の目的である。まず第一に、このような説明図式にとって有効な分析枠組の設定をめざして、E・ロジャースらによって定式化された既存の関係分析に対して批判的な検討を加えるなかから、関係分析の枠組を再構成する。批判の眼目は、様々な属性についての関係、即ちホモフィリー-ヘテロフィリーが一次元的なものではなく、属性によってその関係が相互作用に及ぼす効果が異なるから、その差異を属性間の次元のちがいとしてカテゴライズすべきであると主張することにある。私見では、関係を決定する様々な属性は、(一) 認知段階において他者の存在を認知するためのきっかけとなる属性、(たとえば、性別、年齢、職業等主にデモグラフィックな属性)、(二) 評価段階において特定の他者を選択するために重要な機能を果たす属性 (たとえば、態度、信念、感情)、(三) 顕在的行動として観察される属性 (行動もしくは行動様式)、の三つにカテゴライズされ得ると思われる。この点を中心にして関係分析の再構成が試みられるが、ここに再構成された関係分析の有効性を、流言の伝播経路の分析を応用例として論証するのが第二の論点である。最後に、関係分析の理論的位置付けについても若干補足する。
  • 伊賀 光屋
    1979 年 30 巻 2 号 p. 43-59
    発行日: 1979/09/30
    公開日: 2010/12/10
    ジャーナル フリー
    本稿は、家族構成と稼得構造の分析により、大正期労働者の家族生活の状態を明らかにする。当時の労働者のなかには、都市に定住し、家族生活を営むものもでてきた。そして、この時期には職工がスラム生活から離脱し、単純労務者とは異質な階層を形成してきていた。しかし、いずれにせよ、これら労働者家族は、核家族構成をとろうとも、直系制家族の一周期段階にすぎないと考えられる。
  • 福武 直
    1979 年 30 巻 2 号 p. 60-67
    発行日: 1979/09/30
    公開日: 2010/12/10
    ジャーナル フリー
  • 宮城 宏
    1979 年 30 巻 2 号 p. 68-71
    発行日: 1979/09/30
    公開日: 2010/12/10
    ジャーナル フリー
  • 竹内 利美
    1979 年 30 巻 2 号 p. 72-73
    発行日: 1979/09/30
    公開日: 2010/12/10
    ジャーナル フリー
  • 片桐 雅隆
    1979 年 30 巻 2 号 p. 73-76
    発行日: 1979/09/30
    公開日: 2010/12/10
    ジャーナル フリー
  • 1979 年 30 巻 2 号 p. 101
    発行日: 1979/09/30
    公開日: 2012/01/17
    ジャーナル フリー
feedback
Top