第四紀研究
Online ISSN : 1881-8129
Print ISSN : 0418-2642
ISSN-L : 0418-2642
35 巻 , 5 号
選択された号の論文の5件中1~5を表示しています
  • 奥村 智, 南川 雅男, 大場 忠道, 池原 研
    1996 年 35 巻 5 号 p. 349-358
    発行日: 1996/12/31
    公開日: 2009/08/21
    ジャーナル フリー
    日本海秋田沖で採取された2本の海底コアについて,浮遊性有孔虫殻の酸素・炭素同位体比,有機態炭素・全窒素量,その元素比およびそれらの炭素・窒素同位体比を測定し,約3万2千年前以降の海洋環境の復元を試みた.その結果,これら7つの分析値は日本海の環境変化,特に日本海に流入する水塊の変化と密接に関連して変動していることがわかった.特に,これまで日本海の堆積物について分析が行われていなかった窒素同位体比も,古環境解析の有力な指標となることが判明した.また,秋田沖と隠岐堆のコアを比較すると,両者の岩相や浮遊性有孔虫殻のδ18Oカーブが対比可能であることから,両海域は共通した環境変化を経てきたことが示された.一方,有機物の炭素同位体比やC/N比から,秋田沖のコアは隠岐堆のコアよりも陸源有機物の影響を強く受けていることもわかった.
  • 吉木 岳哉
    1996 年 35 巻 5 号 p. 359-371
    発行日: 1996/12/31
    公開日: 2009/08/21
    ジャーナル フリー
    栃木県喜連川丘陵では,最終氷期に形成され,その後堆積物に埋積されたガリーの断面が,多くの露頭で観察できる.その化石ガリーを埋める堆積物の層相およびテフラ層との層序関係から,ガリーの埋積開始時期と埋積過程におけるガリー底への斜面物質移動様式の変化を明らかにした.さらに,それらに基づき,当時の気候変化について推定を試みた.
    最終氷期中頃の温暖期に,谷壁斜面に短いガリーが多く形成された.赤城鹿沼軽石(約3.2万年前)降下後,ガリー上流部では,ガリー壁の崩壊などによりガリー底に流入する堆積物を排出できなくなり,ガリーの埋積が始まった.これは,亜氷期に入り,降雨強度が低下したためと考えられる.男体小川スコリア(姶良Tn火山灰層の上位,約2.2万年前)降下前頃になると,ガリー壁の崩壊は起こらなくなり,ガリーの埋積はクリープ的移動を主体として進行した.これは降雨強度の一層の低下によると考えられる.このような,最終氷期中の約3万年前以降に生じた化石ガリーの形成と,埋積過程における斜面物質移動様式の変化は,テフラ等の風成堆積物の降下・堆積に影響されたものではなく,2段階で進行した降雨強度の低下を反映している.
  • 森 勇一
    1996 年 35 巻 5 号 p. 373-381
    発行日: 1996/12/31
    公開日: 2009/08/21
    ジャーナル フリー
    三重県桑名郡多度町に分布する鮮新・更新統東海層群の嘉例川火山灰層直上の泥炭質シルト層中より,計143点の甲虫化石が発見された.
    嘉例川火山灰層は,約160万年前の鮮新世と更新世の境界付近に堆積しており,東海地方はもとより近畿地方では大阪層群の福田火山灰層,古琵琶湖層群の五軒茶屋火山灰層,および上越地方では魚沼層群中の辻又川火山灰層などに対比される広域火山灰層として知られる.
    本層準より発見された甲虫化石には,Ilybius cf. poppiusi(クロヒメゲンゴロウ近似種),Plateumaris constricticollis constricticollis(エゾオオミズクサハムシ),Plateumaris cf. hirashimai(ヒラシマミズクサハムシ近似種)など,亜寒帯ないし冷温帯性の甲虫化石が含有される.
    鮮新世と更新世の境界付近の地層から寒冷型の甲虫化石が多産したことにより,この地層は寒冷期の冷涼な気候のもとで堆積したものと考えられる.
  • 加藤 茂弘, 檀原 徹, 山下 透, 竹村 恵二, 岡田 篤正
    1996 年 35 巻 5 号 p. 383-389
    発行日: 1996/12/31
    公開日: 2009/08/21
    ジャーナル フリー
    兵庫県神戸市元町で発見された1枚のテフラは,その上下の泥炭質シルトの14C年代値から,約1.56万年前に噴出したと推定される.このテフラは,噴出年代や重鉱物組成と,火山ガラス・緑色普通角閃石およびカミングトン閃石の屈折率の一致から,三瓶浮布火砕流堆積物(U1:松井・井上,1971)のco-ignimbrite ashである可能性が高いと考えられる.
  • 小林 真弓
    1996 年 35 巻 5 号 p. 391-394
    発行日: 1996/12/31
    公開日: 2009/08/21
    ジャーナル フリー
feedback
Top