色材協会誌
Online ISSN : 1883-2199
Print ISSN : 0010-180X
ISSN-L : 0010-180X
94 巻 , 1 号
選択された号の論文の4件中1~4を表示しています
総説
  • 鈴木 昇
    2021 年 94 巻 1 号 p. 2-8
    発行日: 2021/01/20
    公開日: 2021/01/28
    ジャーナル 認証あり

    流動性,分散性などの機能性付与のために,粉体材料の表面改質が種々な方法で行われている。一般的に用いられているカップリング剤は表面官能基(おもに水酸基)と反応し,化学結合が形成される。また,多くの手法が改質剤と粉体の化学性状に応じて適用されている。本稿では,おもにアルコール,シランカップリング剤を用いた改質手法と改質試料の特性評価法についてわれわれの研究成果を,その歴史的な面を含めて解説する。

  • -塗着効率100%を目指して-
    舘 和幸
    2021 年 94 巻 1 号 p. 9-16
    発行日: 2021/01/20
    公開日: 2021/01/28
    ジャーナル 認証あり

    エア霧化塗装,回転霧化静電塗装について,被塗装面の近傍領域における塗料粒子の状態(径,比電荷,速度)と塗料粒子の飛行空間の状態(エア速度,電界強度など)を二次元でモデル化し,塗着効率が全塗料粒子の単なる軌道の問題としてシミュレーションで求められることを示した。さらに,その結果に基づき,実用面において塗着効率を向上させるためには,塗料の微粒化の最適化,比電荷や電界強度の増大,さらに必要に応じてパターンの狭小化が有効なことを説明した。また,塗着効率100%の塗装技術として期待されるインクジェット塗装は,生産性(時間当たりの塗装面積)が飛躍的に向上しない限り,自動車ボデーの塗装工程での採用は難しいことを示した。

最新評価分析講座(第8講)
最新評価分析講座(第9講)
feedback
Top