日本植物病理学会報
Online ISSN : 1882-0484
Print ISSN : 0031-9473
ISSN-L : 0031-9473
83 巻 , 4 号
Remark on 100th of JJP Series 4
選択された号の論文の2件中1~2を表示しています
原著
  • 齋藤 まどか, 山本 優紀, 中島 雅己, 阿久津 克己
    2017 年 83 巻 4 号 p. 251-256
    発行日: 2017年
    公開日: 2017/12/05
    ジャーナル フリー

    トマトうどんこ病に対するL-メチオニンの抑制効果を調査した.100 μg/mlのL-メチオニン溶液をトマト葉に噴霧処理し,その2日後にOidium neolycopersiciを接種した.接種7日後に発病度を評価した結果,L-メチオニン前処理区において発病が抑制されることが確認された.接種葉を光学顕微鏡で観察したところ,L-メチオニン前処理区では吸器及び分生子柄の形成数が減少していることが明らかとなった.さらに接種2日後のトマト葉におけるPR遺伝子の発現を解析した結果,O. neolycopersici接種によって誘導されるPR遺伝子の発現が,L-メチオニン前処理によって増強されることが確認された.以上のことから,L-メチオニンはトマトにO. neolycopersiciに対する抵抗性を誘導し,うどんこ病の発病を抑制することが示唆された.

学会誌創刊100周年記念企画
feedback
Top