栄養学雑誌
Online ISSN : 1883-7921
Print ISSN : 0021-5147
ISSN-L : 0021-5147
55 巻 , 3 号
選択された号の論文の6件中1~6を表示しています
  • 大江 秀夫
    1997 年 55 巻 3 号 p. 101-110
    発行日: 1997/06/01
    公開日: 2010/11/26
    ジャーナル フリー
  • 池上 幸江, 大澤 佐江子, 町田 聖子, 羽田 明子
    1997 年 55 巻 3 号 p. 111-118
    発行日: 1997/06/01
    公開日: 2010/11/26
    ジャーナル フリー
    とうもろこし外皮から精製された水溶性食物繊維 (SCDF) と不溶性食物繊維 (ICDF) を含む飼料 (SCDFでは5%, ICDFでは10%) を4週齢の雄Sprague Dawley系ラットと, 4週齢の雄ICR系マウスに投与し, グルコース負荷後の血糖値, 及び血清と肝臓脂質に対する影響について検討した。
    1) ラットではグルコース負荷45分後の血糖値は, SCDF群はコントロール群より有意に低下したが, ICDF群では低下傾向はみられたものの, 有意ではなかった。
    2) ラットでは肝臓の脂質成分には影響はなかったが, 血清のトリグリセリド, リン脂質, コレステロールはSCDF群においてコントロール群より有意に低下した。
    3) マウスにおいてはSCDF群の空腹血糖値はコントロール群より有意に高かったが, グルコース負荷45分後の血糖値は有意に低かった。
    4) マウスでは血清脂質への影響はみられなかったが, 肝臓の総脂質, トリグリセリド, 総コレステロールはSCDF群ではコントロール群に対し有意に低下した。
  • 吹野 洋子, 大石 邦枝, 近藤 園子, 蒔田 和子, 秋定 千英美
    1997 年 55 巻 3 号 p. 119-128
    発行日: 1997/06/01
    公開日: 2010/11/26
    ジャーナル フリー
    成人病予防の観点から小児肥満の発生要因を明らかにするため, 静岡県富士市の小学6年生を対象に, 身体測定, 血液検査, 栄養調査, 生活時間調査を行い, 男女別に肥満の関連要因を検討し, 次の結果を得た。
    1) 肥満児は, 男子7.3%, 女子11.0%であった。高コレステロール者は, 男子15.1%, 女子15.2%, 高血糖者は男子10.9%, 女子3.8%であった。
    2) 肥満群, 非肥満群の比較について, 体重当たりの消費エネルギーを比較すると, 男女とも肥満群が低かった。
    3) 男子肥満群では, 朝食, 夕食とも子どものみで食べる割合が高く, 食事のとり方の影響が, 一方女子肥満群では, 起床・就寝時間が遅く, 運動量の少ない生活習慣の特徴が肥満に影響を与えていると考えられた。
    4) 肥満度と血圧値, 血液検査所見との重回帰分析では, 男女とも最大血圧と正の関連を示し, HDLコレステロールとは負の関連を示した。
    5) 肥満群では, 男女ともカルシウム, ビタミンAが少ない状況にあったが, 脂肪などのとり方, 食品のとり方には特別な問題点はみつからなかった。
  • 水谷 令子, 岡野 節子, 西村 亜希子
    1997 年 55 巻 3 号 p. 129-135
    発行日: 1997/06/01
    公開日: 2010/11/26
    ジャーナル フリー
    調理操作が麺中の水溶性相の食塩含量に与える影響と, 種々の麺料理からの食塩摂取量について実験を行った。結果は次のようである。
    1) 麺中の食塩量は, ゆで時間が長いものほど短いものより減少した。ひやむぎ, きしめんにおいてはゆで時間による有意差が認められたが, うどんにおいては有意差は認められなかった。
    2) ゆで上げ後の水洗いは, 食塩濃度を低下させるのに有効であった。洗う回数が増加するに従って, 食塩濃度は低くなったが, 手延べひやむぎを除いて, 1回目の洗いで顕著に低下した。ゆでた麺を5回洗うと, 食塩量は洗う前の, 手延べひやむぎでは20.9%, ひやむぎでは5.6%, うどんでは22.2%, きしめんでは23.5%, 生うどんでは41.0%に減少した。
    3) ひやむぎ, うどん, きしめんをそれぞれ, つけ麺, かけ麺, 温かけ麺の3つの方法で供した時の正味食塩摂取量は, ひやむぎでは1.81~2.67g, うどんでは1.31~2.28g, きしめんでは1.42~2.52gで, それぞれ調理材料に含まれる食塩の32~47%, 22~39%, 24~42%であった。細い麺 (ひやむぎ) は他の麺より食塩摂取量が多かった。いずれの麺も, つけ麺で食べるほうがかけ麺, 温かけ麺で食べるより正味食塩摂取量は有意に少なかった。温かけ麺はかけ麺より正味食塩摂取量は多かった。
    4) なべ焼きうどん, みそ煮込みうどん, 伊勢うどんの正味食塩摂取量は, それぞれ2.67g, 2.41g, 1.96gであった。伊勢うどんの食塩摂取量は他のうどんに比べて少なかった。
    以上の結果は, 栄養指導や栄養調査において, 正確な食塩摂取量を知る上で役立つと考えられる。
  • 厚生省保健医療局健康増進栄養課
    1997 年 55 巻 3 号 p. 137-158
    発行日: 1997/06/01
    公開日: 2010/11/26
    ジャーナル フリー
  • 平 宏和
    1997 年 55 巻 3 号 p. 159-162
    発行日: 1997/06/01
    公開日: 2010/11/26
    ジャーナル フリー
feedback
Top