RADIOISOTOPES
Online ISSN : 1884-4111
Print ISSN : 0033-8303
ISSN-L : 0033-8303
54 巻 , 5 号
選択された号の論文の5件中1~5を表示しています
  • 斉藤 勝美, 世良 耕一郎, 二ツ川 章二, 北川 政行
    2005 年 54 巻 5 号 p. 115-121
    発行日: 2005/05/15
    公開日: 2011/03/01
    ジャーナル フリー
    石英繊維フィルターに捕集された大気粉じんのPIXE法による元素分析の確立を目的に, 小型チャンバー等を用いてPd-carbon粉末を混入させたNIST標準物質 (Urban Particulate Matter; SRM 1648) を石英繊維フィルター (Pallflex Fiber Filter, Model 2500 QAST, 47mmφ) 上に捕集し, 硝酸による簡便な化学的前処理を行い, フィルター上からのNIST標準物質の脱離状況と分析精度を検討した。
    フィルター試料からのNIST標準物質は, 簡便な小型容器を用いた硝酸―マイクロウェーブ法によりほぼ完全に脱離していることが確認できた。PIXE分析による元素定量値は, NIST標準物質の認証値及び参考値に対して70~110%で, 概ね一致する結果が得られた。
  • 吉田 秀行, 息 明雄, 伊吹 裕子, 五島 廉輔
    2005 年 54 巻 5 号 p. 123-137
    発行日: 2005/05/15
    公開日: 2011/03/01
    ジャーナル フリー
    原子力発電所周辺の環境放射線モニタリングは, 発電所からの放射線及び放射性物質の漏洩を監視するために重要である。通常に運転されている原子力発電所からの放射線等の漏洩はほとんど観察されないので, 環境放射線には, 宇宙線, 大地からの放射線ラドン及びその娘核種からの放射線が主に関わっている。著者らは, 静岡県の浜岡原子力発電所周辺における空間線量率の季節変動と気象条件による変動について解析を行った。晴天時の空間線量率は, ラドン娘核種濃度の変動によって, 夏季に低くなる傾向があったが, 冬季に特に高くなる傾向は観察されなかった。また, 空間線量率の季節変動を, 宇宙線, 大地からの放射線, 地表付近のラドン娘核種によるγ線, 測定地点の上方に拡散したラドン娘核種によるγ線及び, 測定地点から離れた地域で発生し, 風によって運ばれたラドン娘核種によるγ線の5成分に分け, 気象条件との関連を検討した。
  • 今泉 洋, 長澤 智史, 篠原 雪彦, 狩野 直樹
    2005 年 54 巻 5 号 p. 139-143
    発行日: 2005/05/15
    公開日: 2011/03/01
    ジャーナル フリー
    The hydrogen-isotope exchange reaction (T-for-H exchange reaction) between tritium-labeled poly (vinyl alcohol) and each cycloamine dissolved in 1, 4-dioxane has been observed at 50-90°C. Consequently, the quantitative relation was obtained between the reaction time and the increase in the tritium activity of the cycloamine. The reaction was dynamically analyzed with both the A''-McKay plot method and data observed. Moreover, in order to clarify the effect of the relative atomic charge of the N atom (in the amino group) on the reactivity of the cycloamine, the MOPAC method was introduced. As to cycloamine, the following three matters have been consequently found in the T-for-H exchange reaction: (1) the reactivity of each cycloamine decreases with increasing the number of carbon atoms in the ring of cycloamine, (2) the rate constant (k) for each cycloamine depends on the reaction temperature, (3) the correlation is found between the relative atomic charge of the N atom in the NH2 group and k for the cycloamine.
  • 川端 由美子, 菊田 大介, 安斉 拓, 望月 芳和, 渡邉 博子, 木村 委津子, 宮澤 敬子, 渡辺 園美, 高橋 樹里, 浜本 恵子, ...
    2005 年 54 巻 5 号 p. 145-152
    発行日: 2005/05/15
    公開日: 2011/03/01
    ジャーナル フリー
    Recently, the number of clinical PET centers is increasing all over Japan. For this reason, the monitoring and control of radiation exposure of employees, especially nurses, in PET-dedicated clinics and institutions are becoming very important issues for their health. We measured the radiation exposure doses of the nurses working at Nisidai Diagnostic Imaging Center, and analyzed the exposure data obtained from them. The exposure doses of the nurses were found to be 4.8 to 7.1 mSv between April 2003 and March 2004. We found that the nurses were mostly exposed to radiation when they had to have contact with patients received an FDG injection or they had trouble with the FDG automatic injection system. To keep radiation exposure of nurses to a minimum we reconfirmed that a proper application of the three principles of protection against radiation exposure was vital.
  • 村上 康二, 北村 秀秋, 佐藤 敬, 平山 昭
    2005 年 54 巻 5 号 p. 153-160
    発行日: 2005/05/15
    公開日: 2010/07/21
    ジャーナル フリー
feedback
Top