RADIOISOTOPES
Online ISSN : 1884-4111
Print ISSN : 0033-8303
ISSN-L : 0033-8303
63 巻 , 10 号
選択された号の論文の4件中1~4を表示しています
原著
  • 谷 幸太郎, 栗原 治, 小佐古 敏荘
    2014 年 63 巻 10 号 p. 461-469
    発行日: 2014/10/15
    公開日: 2014/10/29
    ジャーナル オープンアクセス
    体内に摂取した放射性ヨウ素の甲状腺への摂取率は,安定ヨウ素剤の投与によって抑制することができる。本論文では,放射性ヨウ素摂取時及び安定ヨウ素剤投与時の体内動態モデルを使用し,日本人を対象とした131Iの急性吸入摂取に対する甲状腺残留率を解析した。安定ヨウ素剤投与時の解析にあたっては,安定ヨウ素を過剰に摂取した場合に一時的に甲状腺ホルモンの合成が阻害されるWolff-Chaikoff効果の影響を新たに考慮した。解析した安定ヨウ素剤投与の有無に対する甲状腺残留率を比較することにより,131I甲状腺摂取率抑制効果を評価した。その結果,抑制効果は2日前の投与で50%,1日前から直前までの投与で80%以上であった。一方,131Iを摂取した後に遅れて安定ヨウ素剤を投与した場合には,抑制効果は急激に減少し,12時間後で20%,1日後で7%未満であった。
資料
連載講座
中性子散乱による原子・分子のダイナミクスの観測
  • 大友 季哉, 池田 一貴
    2014 年 63 巻 10 号 p. 489-500
    発行日: 2014/10/15
    公開日: 2014/10/29
    ジャーナル オープンアクセス
    中性子は,物質中,とくに金属中の水素を高い精度で観測可能なプローブである。イオン結合,共有結合,金属結合の全てを網羅する金属水素化物は,多岐にわたる物性や機能を発現する。水素原子は,波動関数の広がりや振動エネルギー準位の間隔が大きいため,水素のダイナミクスの観測は物性や機能の理解に不可欠である。ランタノイドを含む遷移金属を母体とする金属水素化物を主として,中性子による金属中の水素のダイナミクス観測について概説する。
feedback
Top