RADIOISOTOPES
Online ISSN : 1884-4111
Print ISSN : 0033-8303
ISSN-L : 0033-8303
51 巻 , 5 号
選択された号の論文の4件中1~4を表示しています
  • 杜 伯学
    2002 年 51 巻 5 号 p. 197-203
    発行日: 2002/05/15
    公開日: 2011/03/01
    ジャーナル フリー
    原子力利用や宇宙開発に伴い電気機器および電子部品に組み込まれている有機絶縁材料は必然的にさまざまな気圧および放射線の環境下に曝されている。安全性・信頼性の立場から, 有機絶縁材料の絶縁破壊に対する放射線および気圧の影響を調べた。本論文は, 60Coのγ線を照射したポリブチレンテレフタレートに直流パルス電圧を印加した場合の試料表面の放電特性に及ぼす気圧の影響を検討した。その結果, 100kPaから1kPaまでの気圧範囲では, γ線照射量の増加に伴い試料表面の放電量が大きくなり, また気圧の低下につれて試料表面の放電量が小さくなった。パルス電圧の印加時間が一定の場合には, パルス電圧の周波数が高いほど放電量が大きくなった。
  • 府馬 正一, 石井 伸昌, 武田 洋, 川端 善一郎, 一政 祐輔
    2002 年 51 巻 5 号 p. 204-213
    発行日: 2002/05/15
    公開日: 2011/03/01
    ジャーナル フリー
    生態系は放射線以外のさまざまな有害因子にも曝露されているので, 放射線の生態系影響を評価する際には, 放射線とそれ以外の有害因子の複合影響を考慮する必要がある。本研究では, 水圏微生物生態系を模擬したモデル実験生態系 (マイクロコズム) に対する放射線と酸性化の複合影響を調べた。
    生産者として鞭毛藻Euglena gracllis Z, 消費者として繊毛虫Tetrahymena thermophila B, 分解者としてバクテリア.Escherichia coli DH5αから成るマイクロコズムに, (1) 60Coγ線を100Gy照射, (2) 酸性雨を模擬した0.1N HNO3と0.1N H2SO4の等量 (v/v) 混合酸を加えてpH4.0に酸性化, (3) γ線100Gy照射直後にpH4.0に酸性化する処理をそれぞれ行った。
    γ線単独処理では, E.coliの細胞数が, 一時的ではあるが対照よりも有意に減少した。その他の生物種の細胞数やクロロフィルaおよびATP濃度には影響が見られなかった。酸性化単独処理では, 細胞数についてはT.thermophllaが有意に減少し, E.coliはわずかに減少し, Eu.gracihsはわずかに増加した。また, マイクロコズムのクロロフィルa濃度はわずかに増加し, Eu.graclhs細胞のクロロフィルa含量は減少した。ATP濃度は増加した。γ線と酸性化複合処理では, E.coliは一時的ではあるが有意に減少し, T.thermophllaは有意に減少し, Eu.gracilisはわずかに増加した。また, マイクロコズムのクロロフィルa濃度はわずかに増加し, Eu.gracilis細胞のクロロフィルa含量は減少した。ATP濃度は増加した。したがって, γ線と酸性化の複合処理は, マイクロコズムの細胞数, クロロフィルaおよびATP濃度に相加的な影響を与えたと結論できる。
  • 東村 豊, 等々力 節子, 多田 幹郎
    2002 年 51 巻 5 号 p. 214-218
    発行日: 2002/05/15
    公開日: 2011/03/01
    ジャーナル フリー
    For the practical use of radicidation, we studied on the effects of γ-ray and electron beam on functional properties of beet red colorant, natural colors with low heat stability and high possibility of microbe contamination.
    Neither γ-ray or electron beam had any significant influence on color contents and color tone of red beet products at less than 10 kGy of irradiation for the practical use. Influence of moisture content at level of less than 20% in powdered product was not observed.
    The results suggest that both γ-ray and electron beam irradiation is significantly effective in decontamination of powdered beet red products.
  • 大山 幸夫
    2002 年 51 巻 5 号 p. 219-227
    発行日: 2002/05/15
    公開日: 2010/07/21
    ジャーナル フリー
feedback
Top