RADIOISOTOPES
Online ISSN : 1884-4111
Print ISSN : 0033-8303
ISSN-L : 0033-8303
64 巻 , 10 号
選択された号の論文の5件中1~5を表示しています
ノート
技術報告
資料
連載講座
ミュオン科学
中性子散乱による原子・分子のダイナミクスの観測
  • 中川 洋, 片岡 幹雄
    2015 年 64 巻 10 号 p. 647-659
    発行日: 2015/10/15
    公開日: 2015/10/29
    ジャーナル オープンアクセス
    中性子非弾性散乱法では,生理的条件の水溶液環境で機能する蛋白質構造の熱揺らぎを計測することができる。特に,理論研究により溶媒効果の重要性が指摘されてきたTHz領域に観測される低エネルギーダイナミクスの研究には,中性子非弾性散乱実験が威力を発揮する。また,重水素化による蛋白質と水和水の運動の選択的な観測や,分子動力学シミュレーションを援用した水和構造とダイナミクスの解析は,蛋白質の水和研究に有効である。蛋白質機能の分子機構の理解に貢献している最近の研究事例を紹介する。
feedback
Top