繊維製品消費科学
Online ISSN : 1884-6599
Print ISSN : 0037-2072
ISSN-L : 0037-2072
最新号
選択された号の論文の11件中1~11を表示しています
時辞刻告
解説
シリーズ「感染症と繊維」
シリーズ「SDGs への取り組みと環境配慮型繊維」
シリーズ「高齢者がつくりだす新しい消費市場」
資料
  • 田村 照子, 官治 沙奈恵
    2021 年 62 巻 4 号 p. 251-258
    発行日: 2021/04/25
    公開日: 2021/04/25
    ジャーナル フリー

    本研究では,アパレルなど人間環境の温熱特性評価に用いられるサーマルマネキンの利用上の課題を明らかにすることを目的として,国内のマネキンの保有状況と使用実態が調査された.繊維・アパレル,建築・車両・空調関連の研究者113 名を対象に郵送調査法を実施し,65 名(58%)の回答を得た.国内で使用されているマネキンの約8 割は発汗機能がないタイプであり,繊維・アパレル企業におけるマネキンの所有率が低いことが示された.マネキンの問題点としては,可搬性や着脱性,姿勢変更,安定時間等が指摘され,重要度の内訳は使用者が所属する分野によって異なった.マネキンを所有しない理由としては,価格の問題が約半数を占めていた.マネキンに求められる性能についての自由記述では,基本性能の向上の他,多くの機能の付加が提案されており,今後の日本におけるマネキン利用上の課題を把握することができた.

交さ点
行事レポート
情報トピックス
繊維 国内トピックス
feedback
Top