繊維製品消費科学
Online ISSN : 1884-6599
Print ISSN : 0037-2072
ISSN-L : 0037-2072
最新号
選択された号の論文の11件中1~11を表示しています
時辞刻告
解説
シリーズ「苦情品診断学実践講座」
シリーズ「地域に関わる伝統産品」
シリーズ「地域に根差した繊維産業」
シリーズ「消費者の心理と行動を理解する ― マーケティングへの応用を目指して ―」
報文
  • 小粥 勇作, 松村 嘉之, 星野 雄介
    2019 年 60 巻 5 号 p. 393-399
    発行日: 2019/05/25
    公開日: 2019/05/25
    ジャーナル フリー

    本研究では,繊維・アパレル産業における為替変動に連動した取引関係の経年変化を捉えるため, 2005 年度から2010 年度における総合アパレル部門200 社分の取引関係データに関して,ネットワーク諸指標を用いることで定量的評価を試みた.本研究では特に,繊維・アパレル産業の企業間取引ネットワーク全体に関して分析するために,マクロ的ネットワーク指標として総枝数,平均次数,ネットワーク直径,ネットワーク密度を用いた.その結果,企業間取引ネットワークの広がりを示す指標であるネットワーク直径と為替変動について,負の傾きを示す回帰式(決定係数R2=0.793)が得られた.この結果によって,円高傾向時においては取引数が増加し,円安傾向時においては取引数が減少するというネットワーク構造の変動を定量化可能なことを確認した.

交さ点
行事レポート
支部行事レポート
情報トピックス
繊維国内トピックス
feedback
Top