日本皮膚科学会雑誌
Online ISSN : 1346-8146
Print ISSN : 0021-499X
ISSN-L : 0021-499X
77 巻 , 3 号
選択された号の論文の3件中1~3を表示しています
  • 横田 徳久
    1967 年 77 巻 3 号 p. 109-
    発行日: 1967年
    公開日: 2014/08/28
    ジャーナル 認証あり
    われわれの教室においては皮膚メラニン形成問題,特に尋常性白斑に関する研究が多くの先輩によつて行なわれており,その都度学会雑誌に発表されているが,それらの文献を通読してみて,まだ尋常性白斑の組織化学的研究がわずかしかなく,かつ他の文献上からも特に尋常性白斑に関して一貫した組織化学(特に酵素化学)的研究をみない.わたくしは尋常性白斑患者皮膚にDopa反応およびadenosine triphosphatase,acid phosphatase,cholineste-rase,monoamine oxidase,nagi oxidase染色を行ない白斑部と健康部とを比較検討し,又一方基質液のpHを種々変えることにより,いかに変化するかをみた.又一方加納教授の発案した難治白斑患者の治療法である点状皮膚移植法を行なつた場合,移植皮膚周辺のメラニン色素が拡大する際の局所組織について,上記の酵素化学的組識学を応用し,メラニン形成との関係を追求した.以上の外白斑皮膚の神経染色により,同部を神経組織学的に研究し,以前森が発表した論文以外の所見についても検索し,2~3の新しい所見を得たのでここに報告する次第である.
  • 茶山 敬子
    1967 年 77 巻 3 号 p. 144-
    発行日: 1967年
    公開日: 2014/08/28
    ジャーナル 認証あり
    湿疹類の皮疹における末梢循環の系統的な研究は,これまであまりなされておらず,せいぜい湿疹類の若干の型における,しかも少数例についての観察の記録が少数見られるだけである.著者は湿疹類の各型を通じて系統的に,それぞれ相当数の症例について,皮疹そのものの血管像を皮膚顕微鏡下に観察し,所見を相互に比較した.以下に,その成績を述べる.
  • 1967 年 77 巻 3 号 p. 163-
    発行日: 1967年
    公開日: 2014/08/28
    ジャーナル 認証あり
feedback
Top