日本皮膚科学会雑誌
Online ISSN : 1346-8146
Print ISSN : 0021-499X
ISSN-L : 0021-499X
71 巻 , 9 号
選択された号の論文の7件中1~7を表示しています
  • 島 多門, 細井 儀三郎, 玉井 定美, 荒川 保徳
    1961 年 71 巻 9 号 p. 901-
    発行日: 1961年
    公開日: 2014/08/29
    ジャーナル 認証あり
    酸性ムコ多糖類が蛋白と結合してムチンの形で組織内に異常増量乃至異常沈着を来すことは,種々の慢性紅斑性疾患,たとえば,乾癬,苔癬状粃糠疹,増殖性天疱瘡,多形皮膚筋炎などの続発的現象としてb\々認められることは知られている.然るに,このムチンが原発性に皮膚結合織内に沈着する一群の皮膚疾患があり,これらは一般にMucinoseと呼称され,病因的には甲状腺機能を中心とする内分泌系障碍との関連が指摘されている.Mucinoseの概念に一致する疾患には,粘液水腫を代表に,種々の疾患があげられ,その分類は,甲状腺機能と結びつけて行われている.Tappeiner u, Wodnianskyによれば,Mucinoseは,1)Bei Hypothyreose.(1)Diffuses,echtes myxodem.(2)Lokalisierte und abortive Form des myxodems(myxoedema tuberosum circumscriptum).2)Bei Hypothyreose. myxoedema circumscriptum praetibiale symmetricum.3)Bei Euthyreose.(1)Lichen myxoedematosus(Mucinosis papulosa).(2)Skleromyxodem.と分類され,またSchuermann(1938),Kreibich u. Bernhardt(1953),Montgomery&Underwood(1953)らは,次のように分類している.1)Veranderungen der Haut und ihrer Anfangs gebilde als Teilsymptome eines Myxodems infolge Schilddrusenunterfunction.(a)Typisches,diffuses Myxodem(Myxoedema diffusum).(b)Atypische und abortive Formen(elephantiatische Odeme,Akrodermatosen,tuberose Verander ungen).2)Hauterscheinungen ohne ersichtliche Funktions storung der Schlddruse oder anderer endokriner Drusen,gekennzeichnet durch Mucin-ablagerung inder Cutis.(a)Maculose,papulose,lichenoide und urticarielle Hautveranderungen.Lichen myxoedematosus(b)Papulose oder lichenoide Hautveranderungen mit diffuser Verdickung und Verhartung der Haut.Skleromyxodem.3)Klein-oder groβknotige Hautveranderungen anden Unterschenkeln,gewohnlich bei Vorliegen einer Schiddrusenuberfunktion(Morbus Basedow).Myxo_edema tuberosum circumscriptum.この中のSkleromyxodemは,1954年Gottronの提唱にかかる疾患であつて,Lichen myxoedematosusとともに,b\々甲状腺機能の正常な者に認められるものであり,ムチン沈着による皮膚の肥厚・硬化と硬固な丘疹の播種状多発との2大症状を具有する.もとより,極めて稀有症に属し,これまで10数例の報告がなされているに過ぎず(別表参照),本邦においては未だその報告に接していない.
  • 澤泉 健二郎
    1961 年 71 巻 9 号 p. 912-
    発行日: 1961年
    公開日: 2014/08/29
    ジャーナル 認証あり
    人間の癌の治療には,従来,種々の方法が試みられているが,尚,完全な治療法はない.近時,外科療法,放射線療法に加えて,各種の抗癌物質による化学療法が試みられる様になったが,いずれも未だ実験の域を出ない.
  • 鈴木 滋
    1961 年 71 巻 9 号 p. 942-
    発行日: 1961年
    公開日: 2014/08/29
    ジャーナル 認証あり
    著者はアレルギー性及び非アレルギー性接触皮膚炎を含め,急,慢性湿疹の158例に就て,湿疹組織病変を検討した.湿疹に於ける表,真皮組織病変発生の先後に就て,著者は,表皮に極めて軽微な瀰漫性浮腫,空洞変性,海綿状態を見る時期,真皮血管系は既に相当高度の変化を呈し,真皮の乳頭,同下層に顕著な浮腫が存在する点から,湿疹最初の組織病変の少くとも主体的なものは真皮の血管にあるとしたい.表皮変化として最も早く出現するのは瀰漫性浮腫で,次いで細胞内浮腫が空洞変性を生ずる,著者は,空洞変性はそれ自体に止るとし,これが進展して小水疱の形成に至ることはむしろ稀とした.急性湿疹の初期,基底層細胞は密に柵状に増殖し,メラニン含有が増強する.これは表皮の一種刺戟状態を示すものと考えられる.この状態はより後期にも見られるが,初期に於てこの状態は,乳頭が上方へ延長し,表皮を圧迫し,乳頭頂が終に皮表に露出するところの乳頭活動と合作して,表真皮境界部に複雑な形状を生ずる.湿疹表皮変化として従来重視されている海綿状態は,著者に拠れば,Civatteの謂う角層直下に生ずる原始微水疱とは無関係に,有棘層の下半,基底層に近接した地点から発生するが,このものは真皮からの淋巴球,多形核白血球等の走入なくしても生じ得る.但し海綿状態は常に真皮内の浮腫性変化に連絡しており,真皮内滲出液の先在が海綿状態発生の条件となる.勿論表皮細胞浮腫,即ち空胞変性の産物としての細胞液が海綿状態の発生に参加することを全く否定することはできない.海綿状態の内部に於て棘細胞の蒙る変化は細胞自身の破壊過程よりも,細胞外からの影響,即ち真皮内滲出液乃至走入細胞の影響に依るものが主なるの観がある.海綿状態にはb\々,これから又はこれと無関係に有棘層の内部,b\々顆粒層の下方に生ずる表皮内微小水疱が併存するが,原始微小水疱に該当する角層直下の微小細胞は,Civatteの謂う如き湿疹の初期でなく,より後期に生ずる.海綿状態から表皮内水疱が形成されるが,表皮細胞相互の離開と一部細胞自体の融解とがこれに興与する.急性湿疹に於ける真皮変化として,血管周囲性の,主として淋巴球性小円形細胞浸潤,その滲出性及び増殖性性質,血管自体の病変,血管周囲から乳頭内部,乳頭下層に及ぶ浮腫性変化を挙げることができる.血管変化としては真皮上層の比較的細小血管の夫れが主役を演ずると見られるが,深在性血管系にも浅在性血管系と同等又はそれ以上の変化を見ることがある.アレルギー性接触皮膚炎に深在性血管に壁の浮腫,内腔に線維素様物質,及び周囲組織内出血が認められた.慢性湿疹には表皮肥厚と乳頭増殖を認める傍ら,乳頭層を含めて真皮上層の浮腫性変化には屡々急性湿疹に劣らず顕著なものがある.細胞浸潤及び血管病変には急性湿疹との間に本質的な差異を認めない.終りに臨み北村包彦教授の御懇篤なる御校閲を深謝する.
  • 阿部 羊一郎
    1961 年 71 巻 9 号 p. 959-
    発行日: 1961年
    公開日: 2014/08/29
    ジャーナル 認証あり
    女子が中年から老年へと移行する,其の間の所謂更年期,それは大体40才から55才の間であり,此の時期,そこには閉経という現象と共に,全身的に種々の症状の現われることが多く,これ等を所謂更年期症状と呼ぶ,蓋し交感神経過敏状態を主とする自律神経障碍に困ると解せられるのもので,これに顔面の灼熱感,発赤,肩凝り,眩暈,頭重,頭痛,四肢冷感,動悸等,更に食思不振,胃部膨満感,便秘,時に下痢等の胃腸症状,更に精神不安定,焦燥感,視力減退,記憶力減少等の精神症状が挙げられていることは周知のとおりであるが,皮膚疾患にも更年期に於て発病,或は増悪し,原因的に或は病理上女子の更年期に於ける全身状況に関連を有すると考えられるものがある.
  • 辻 哲夫
    1961 年 71 巻 9 号 p. 980-
    発行日: 1961年
    公開日: 2014/08/29
    ジャーナル 認証あり
    本邦に於て、戦後皮膚科治療に於ける大きな変革として,皮膚科独特の膏薬療法に従来の油脂性基剤に加えて新たに乳剤性及び水溶性基剤が使用されるようになつた.これはこの種新基剤の可洗性,浸透性等の価値に注目してのことであるが,この新種類基剤の登場を契機として斯等新型式基剤をも含めて膏薬療法の理論が改めて盛に研究されるようになつた.
  • 1961 年 71 巻 9 号 p. 991-
    発行日: 1961年
    公開日: 2014/08/29
    ジャーナル 認証あり
  • 1961 年 71 巻 9 号 p. 1010-
    発行日: 1961年
    公開日: 2014/08/29
    ジャーナル 認証あり
feedback
Top