日本皮膚科学会雑誌
Online ISSN : 1346-8146
Print ISSN : 0021-499X
ISSN-L : 0021-499X
83 巻 , 4 号
選択された号の論文の3件中1~3を表示しています
  • 岡本 竹春
    1973 年 83 巻 4 号 p. 173-
    発行日: 1973年
    公開日: 2014/08/26
    ジャーナル 認証あり
    天竺鼡のDNCB表皮感作のさい所属リンパ節に見る,大型ピロニン好性細胞と,同一所属リンパ節細胞培養における,PHA刺激芽細胞様細胞出現との関係を追求し,更に,ハプテンと結合する担体分子としての表皮細胞の意義を検討するため,DNCB表皮感作のリンパ節細胞とDNCB附着・自己表皮細胞との混合培養を行い,次の成績を得た.DNCB・primary responseの大型ピロニン好性細胞とPHA刺激芽細胞様細胞は同じ起源であることが示唆された.DNBSO3単独添加培養では幼若化現象は認めず,DNCB附着・自己表皮細胞conjugate及び自己表皮細胞添加ではこれを認め,未感作の自己表皮細胞添加では幼若化細胞は出現しない.
  • 長尾 貞紀
    1973 年 83 巻 4 号 p. 179-
    発行日: 1973年
    公開日: 2014/08/26
    ジャーナル 認証あり
    12才,女子のZumbusch型膿疱性乾癬の1例を経験し,報告した.1.患者は幼児期より全身に発疹があった.12才より15才迄の3年間に,突然高熱を発し,全身症状,白血球増多,血沈高度亢進を伴って,汎発性に膿疱が発生したことが15回あった.経過中典型的乾癬,環状に配列する膿疱,舌の遊走輪,眼症状,大関節の腫脹・疼痛をみた.2.膿疱再燃の誘因として歯髄炎,副鼻腔炎,扁桃炎以外に急性膵臓炎,D-ペニシラミンが考慮された.3.15才以下の汎発性膿疱性乾癬の報告は33例あった.これらをGordonら(1969),及びBakerら(1968),の報告を参考とし,1)Zumbusch型膿疱性乾癬(13例),2)Psoriasis cum pustulatione(Schuppener)(13例,3)定型的乾癬を伴わないもの(7例)に分類した.本症例は1)に所属する型のものと考慮された.
  • 1973 年 83 巻 4 号 p. 187-
    発行日: 1973年
    公開日: 2014/08/26
    ジャーナル 認証あり
feedback
Top