日本皮膚科学会雑誌
Online ISSN : 1346-8146
Print ISSN : 0021-499X
ISSN-L : 0021-499X
131 巻 , 11 号
選択された号の論文の8件中1~8を表示しています
追悼
新・皮膚科セミナリウム 光線療法の活かし方―その基本,照射方法と応用
原著
症例報告
  • 武藤 律子, 大原 國章
    2021 年 131 巻 11 号 p. 2419-2423
    発行日: 2021/10/20
    公開日: 2021/10/20
    ジャーナル 認証あり

    26歳,男性.右下腹部の約7 mm大の黒褐色斑.ダーモスコピーでは周辺部は褐色のregular pigment network,中央部は黒褐色homogeneous,blue white veil.病理組織は表皮基底層に少数の個別性・胞巣性のメラノサイトが存在し,ごく一部では軽度の異型がみられる.病変の真皮では高度なlamellar fibrosis内にメラノサイトの胞巣が多発する.メラノサイトのmaturationや個別化は見られない.高度な線維化を起こした真皮内にメラノサイトの胞巣が増生するという特異な組織像からSclerosing nevusと診断した.本邦ではあまり知られていない病態なので,症例提示とその疾患概念を報告した.

訂正
学会抄録
feedback
Top