日本皮膚科学会雑誌
Online ISSN : 1346-8146
Print ISSN : 0021-499X
ISSN-L : 0021-499X
79 巻 , 8 号
選択された号の論文の5件中1~5を表示しています
  • 樋口 謙太郎, 五島 応安, 栗田 諒一
    1969 年 79 巻 8 号 p. 593-
    発行日: 1969年
    公開日: 2014/08/27
    ジャーナル フリー
    皮膚癌の本邦における発生頻度は,さして高率ではない.しかし近年平均寿命の延長にもよろうか,増加の傾向がみられる.露出部とくに頭頚部に好発し,その初期における発見はさして困難ではないが,現実には多くの症例が進行した癌腫として,外来を訪れる.これらに対しては部位的に手術の困難性もあつて,放射線療法が試みられていることが多いが,効果は必ずしも充分でない.ゆえに化学療法への期待が切実である.一方,癌化学療法の有用性は,ヒトの癌腫にたいする効果のみにおいて決定的であるとの観点に立てば,皮膚癌は終始肉眼的に観察できること,また組織学的検討が容易であることから,癌化学療法の評価上最も適した癌腫の一つであろう.過去10年来皮膚悪性腫瘍な対する各種抗腫瘍性物質の臨床応用を試みて来たが,今回Bleomycin(BLM)が,皮膚の悪性腫瘍においてすぐれた治療効果をあげうることを確認した.ここにその成績を報告する.
  • 武内 忠男
    1969 年 79 巻 8 号 p. 610-
    発行日: 1969年
    公開日: 2014/08/27
    ジャーナル フリー
    多糖体には単純多糖体と複合多糖体とがあるが,ここで述べられるのはその前者である.ヒトや動物体内での単純多糖体は生理的にはglycogenとして認められているが,生体から取出された組織細胞で人工的にその酵素作用で合成されたものは,生理的なglycogenと必ずしも同じものでない事実があるので,ここではそれらをglycogenと呼ばずに単に多糖体と呼ぶことにした.武内らは,組織化学的に酵素反応を検討中に,glucose-1-phosphateから細胞内でphosphorylase作用で合成された多糖類は生理的glycogenと同じものではないことを認め,またこれにbrancher(amylo-1,4→1,6-transglucosidase)作用があつても生理的glycogenが作られず,amylopectin様の多糖体ができる事実を知り,他方,生理的glycogenの細胞内合成にはglycogenase(仮称)あるいは第3因子の必要なことを憶測して,後にそれがLeloirのいうuridine diphosphate glucose-glycogen-transferaseであることを認めた.したがつて,組織化学的な組織細胞多糖体合成が,どのような意味を持ち,どのような機構から惹起されているかを知る必要があつて,ここ10年間検討を加えてきた.ここではそれらの中から要約した新しい知識と,ここ2,3年間実施してきた反応機構の細胞内局在について主として記載したい.したがつて未発表の内容も含まれる.
  • 桑原 宏始
    1969 年 79 巻 8 号 p. 620-
    発行日: 1969年
    公開日: 2014/08/27
    ジャーナル フリー
    表皮は表皮細胞(以下K細胞と略)と表皮メラノサイト(以下M細胞と略),ランゲルハンス細胞(以下L細胞と略)からなり,M細胞はメラニン顆粒(以下M顆粒と略)を形成,これをK細胞に受け渡し,その多寡により人皮膚に一定の色調を与える.またM顆粒は酸化還元能を有し,K細胞に種々作用を及ぼすことも想定されているが(清寺),M顆粒の真の意義は皮膚を有害光線から保護することであろう.一方L細胞はその胞体内に特異なBirbeck顆粒(以下B顆粒と略)を有する樹枝状細胞であるが,その起源乃至機能は現段階のところなお充分明らかでない.著者は数年来,各種色素異常症の表皮樹枝状細胞について電顕的観察を行ない,2~3の知見を得,その都度報告して来たが,最近偶々貨幣状湿疹の電顕的観察中興味ある所見を得たので,これまでに得た知見を参考にしつつ以下M細胞とL細胞の相関関係について私見を述べてみたい.
  • 鈴木 啓之
    1969 年 79 巻 8 号 p. 651-
    発行日: 1969年
    公開日: 2014/08/27
    ジャーナル フリー
    11才,女子の高コレステロール血症を伴つた結節性黄色腫の1例を経験し,電子顕微鏡にて観察する機会を得たので,その所見を記載し,さらに黄色腫細胞内の脂質滴ならびにコレステロール結晶の形成についての若干の考察を行なつた.
  • 1969 年 79 巻 8 号 p. 653-
    発行日: 1969年
    公開日: 2014/08/27
    ジャーナル フリー
feedback
Top