日本皮膚科学会雑誌
Online ISSN : 1346-8146
Print ISSN : 0021-499X
ISSN-L : 0021-499X
82 巻 , 10 号
選択された号の論文の4件中1~4を表示しています
  • 福井 米正
    1972 年 82 巻 10 号 p. 989-
    発行日: 1972年
    公開日: 2014/08/26
    ジャーナル 認証あり
    人の皮膚の弾力線維に関する電顕的研究はまだ少なく,所見もまちまちであり,用語についても多少の混乱がある.また,老人の露出部皮膚にみられるいわゆる老人変性(senile elastosis)の本態については論議が多く,未だに定説がない.著者は,老人変性のない被覆部皮膚における弾力線維の徴細構造を観察し,その成熟過程を想定した.さらに,同変性のみられる露出部皮膚におけるelastotic materialの電顕的解析により,この物質の由来を究明した.
  • 大橋 勝
    1972 年 82 巻 10 号 p. 1009-
    発行日: 1972年
    公開日: 2014/08/26
    ジャーナル 認証あり
    アミロイド苔癬2例を材料として,アミロイド細線維の超微構造を観察した.この細線維は(1)径70~100A,(2)入りみだれた走行を示し,フェルト様構造をとる.(3)線維間に小胞がみられ,(4)microfilamentより高電子密度で,(5)分枝しない所見を得た.さらに細線維はsubunit構造を有し,超薄切片上で(1)2~3本の細原線維より成る.(2)1本の細原線維は小さな矩形様構造のくりかえしにより,直線状の線維を形成する.以上の所見は他のアミロイド症の細線維の性状と一致する.この細線維は特異的で,他にみられないので,アミロイド症の同定の根拠として,もっとも信頼度が高い.この細線維が結合織内で,間葉系細胞により産生されることはアミロイド症は沈着症や変性と考えるよりも,結合織線維成分の異常疾患,即ち広義の膠原病とする方がより妥当であろう.
  • 久木田 淳, 佐藤 昌三, 神保 孝一
    1972 年 82 巻 10 号 p. 1015-
    発行日: 1972年
    公開日: 2014/08/26
    ジャーナル 認証あり
    melanocyte,Langerhans cell,indeterminate dendritic cellの相互関係をうかがう補助手段として,黒色毛,生理的および病的に色素脱失を来しつつある灰色毛,白毛の毛母を電子顕微鏡的に観察した結果の一部はすでに報告した.その後Langerhans cellが他種の樹枝状細胞の有無と関係なく,毛母に恒常的に存在する事実を確認した.MelanocyteとLangerhans cellの関連性は現在も不明確であり,第3の表皮樹枝状細胞としてindeterminate dendritic cellの存在が確認されたために,これら3種の樹枝状細胞相互の関係は一層複雑化した.著者らは問題解明の一補助手段として,成長期の黒色毛,灰色毛,白毛の毛母樹枝状細胞を電子顕微鏡的に対比観察中である.本研究結果の一部は第70回日本皮膚科学会総会で発表したが,その後,補遺すべき所見をえたので報告する.実験材料および方法は既報のものと同様である.
  • 1972 年 82 巻 10 号 p. 1017-
    発行日: 1972年
    公開日: 2014/08/26
    ジャーナル 認証あり
feedback
Top