日本皮膚科学会雑誌
Online ISSN : 1346-8146
Print ISSN : 0021-499X
ISSN-L : 0021-499X
79 巻 , 9 号
選択された号の論文の3件中1~3を表示しています
  • 土肥 淳一郎
    1969 年 79 巻 9 号 p. 701-
    発行日: 1969年
    公開日: 2014/08/27
    ジャーナル 認証あり
    亜鉛は紀元前Egyptにおいてすでに薬用として使用され,今日わが国においては各種の軟膏が存在しているにもかかわらず,なお多数の皮膚科医に亜鉛華軟膏として広く愛用されている.しかるに,その作用機序にはほとんど触れられておらず,その研究はあまりにも少ない状態である.われわれは種々の実験方法を使用し,特に放射性亜鉛65Znを皮膚に塗布して亜鉛の皮膚に及ぼす影響について実験したので報告する.
  • Thomas B. Fitzpatrick, 堀 嘉明, 戸田 浄, 清寺 真
    1969 年 79 巻 9 号 p. 713-
    発行日: 1969年
    公開日: 2014/08/27
    ジャーナル 認証あり
    今世紀の始め太田,伊藤(実)らによる色素細胞に関する観察は皮膚科領域におけるメラニンの問題に基本的な提起を行なつたといえよう.そして最近では過去約17年の間にアメリカのMason,Lerner,Fitzpatrickらのメラニングループに加わり,この方面の発展に寄与をした日本の人々がある.MSHの仕事をした鎮目,各種メラノサイトのチロジナーゼ活性を調べた久木田,網膜色素上皮の色素の性質を明らかにした宮本,メラニン形成に関するメラノソームの概念を進めた清寺,メラノソームをミトコンドリアから区別した宮本,石川,メラノソームにDOPAの存在を明らかにした高橋,最近では戸田と堀がメラノソームの発生を検索した.これらの業績は色素細胞の本態究明に大きな貢献をしており,私はこの17年間これらの人々と共に仕事をすることができたことを大変嬉しく存じます.
  • 1969 年 79 巻 9 号 p. 715-
    発行日: 1969年
    公開日: 2014/08/27
    ジャーナル 認証あり
feedback
Top